[アイキャッチ画像を挿入]

"チー牛"の意味

正式名称

チー牛の正式名称は、「チーズ牛丼」です。
牛丼のアレンジメニューを意味しますが、特定の層を揶揄するネットスラングとして使われる場合があります。

言葉の意味

チー牛は、いわゆる「陰キャ」「オタク」など、ネガティブなイメージとされる人物を象徴した意味を持ちます。

発端となったある男性のイラストに、「すいません、三色チーズ牛丼の特盛りに温玉付きをお願いします」というセリフが添えられていました。
その男性の表情が「陰キャ」の特徴と結び付けられ、チー牛が「陰キャ」に対するレッテルのような使い方をされるようになったのです。

間違えやすい意味

チー牛は牛丼のアレンジメニューを省略した言葉ですが、チーズ牛丼自体にそのような意味はありません。

スポンサーリンク

"チー牛"の使い方

使用シーン

「チーズ牛丼を注文していそうな顔」の特徴に当てはまる人物を揶揄して「チー牛」と言います。
チー牛は差別的ニュアンスを含んでいることから、安易な使用は推奨されません。

"チー牛"を用いた会話例

A「陰キャでオタクって、チー牛かよ」
B「チー牛ですみませんね」

スポンサーリンク

"チー牛"の語源・由来

語源・由来

チー牛の由来は、2018年にインターネット掲示板である5ちゃんねるにて掲載されたイラストです。
地味な見た目の男性に、チーズ牛丼を注文するセリフが添えられたイラストが反響を呼び、他の掲示板、Twitterにも広がっていきました。

また、ウェブメディア『ガジェット通信』が運営する『ガジェット通信 ネット流行語・アニメ流行語大賞2020上半期』にノミネートされました。

スポンサーリンク
おすすめの記事