【おねしょた】とは…意味と使い方・使用例について!

 

"おねしょた"の意味

正式名称

おねしょたの正式名称は、「おねえさん×しょた」です。

おねえさんの「おね」と未成熟な少年のことを指す「しょた」をとって「おねしょた」と略されます。

言葉の意味

おねしょたとは、年上の女性と年下の少年のカップリングを意味します。年齢に関して具体的な線引きが存在するわけではありませんが、年上の女性は女子高生から30代の間であることがほとんどで、年下の少年は小・中学生であるパターンがほとんどになっています。成人向けのコンテンツにて用いられることが比較的多いですが、一般向け作品におけるカップリングに対して使われることもあります。

間違えやすい意味

おねしょたという言葉が用いられるカップリングにおいては、基本的に年上女性が主導権を握っていたり、積極的なことが多くなっています。逆に年下少年の方が主導権を握っている場合はしょたおねという言葉が用いられることがあります。しかし、両者の間に明確な区別は存在しないため、注意が必要です。

スポンサーリンク

"おねしょた"の使い方

使用シーン

漫画やアニメ内に存在する年上女性、年下少年のカップリングをおねしょたと呼ぶ。

二次創作などで独自の年上女性、年下少年のカップリングを作り出した場合、タイトルやタグにおねしょたという言葉を用いる。

"おねしょた"を用いた会話例

A「俺、このおねしょたのカップリング好きなんだよね」

B「へー、そうなんだ」

スポンサーリンク

"おねしょた"の語源・由来

語源・由来

おねしょたという言葉の由来は、元々同人創作活動などで用いられていたカップリング文化です。この文化では、恋愛関係になるもしくはなりそうなキャラクターを「キャラクターA×キャラクターB」というように表記します。そのため、おねえさんとしょたの関係は「おねえさん×しょた」と表記され、それが略されておねしょたという言葉が生まれたのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事