【ロリ】とは…意味と使い方・使用例について!

 

"ロリ"の意味

正式名称

ロリの正式名称は、「ロリータ」です。

言葉の意味

ロリとは、幼女や少女を意味する言葉です。成人向けの作品において使用されることが多いですが、性的な意味のみを含むような言葉ではなく、単に可愛いという意味も併せ持っています。そのため、「ロリータ・ファッション」や「ゴシック・ロリータ」というようなファッション用語にも使われています。

間違えやすい意味

ペロペロキャンディに似た棒付きのキャンディを「ロリポップ」と呼びます。棒付き飴と言えば子供が食べているイメージもあるため、幼女や少女を意味するロリと関係があると勘違いされがちですが、実は全く関係がありません。また、ロリの類語として「ペド」という言葉がありますが、これはロリよりも更に年少の幼女を対象に使用されます。

スポンサーリンク

"ロリ"の使い方

使用シーン

ローティーンの少女をロリと総称する。

実年齢はロリの対象を外れていても、童顔であったり、低身長で実年齢よりも幼く見える女性をロリと呼ぶ。

"ロリ"を用いた会話例

A「あいつって年齢の割に幼いよな」

B「確かに、ロリだな」

スポンサーリンク

"ロリ"の語源・由来

語源・由来

ロリの語源は、「ロリータ」という小説であるとされています。この小説をきっかけに、幼女愛好家のことを「ロリータ・コンプレックス」と呼ぶようになり、その恋愛対象となる幼女のことを「ロリ」と呼ぶようになりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事