【68話更新!】すばらしき新世界全話あらすじ考察まとめ!最終回まで随時更新中!

作画:YOONGONJI先生、原作:GOSONJAK先生の今話題沸騰の漫画!
「すばらしき新世界」(すばらしきしんせかい)のあらすじを最終回まで更新していきます。

ちなみに「すばらしき新世界」は、コミックシーモアで独占先行配信しておりますので、絵付きを読みたい方はコミックシーモアをチェックしてみてください。

好きな漫画が7日間無料で読める、読み放題サービスもやってますよ!

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コミックシーモア公式

無料会員登録なので解約漏れの心配なし♪

漫画「すばらしき新世界」を全巻無料で読めるか調査した結果!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すばらしき新世界 最新話68話 あらすじ・考察

とある日に、鏡の前で踊りつつ、服の確認をしていた美紅

そんな彼女は、実はオーディションのためにこれをしていたらしく、
その緊張と不安を取り除くために、田中に電話をかけてみていたが、電話はつながらなかった。

と、そんな一方でスマホをなくした上に、リサからもらったスマホもなんだか使いづらくて、
いまだにスマホを持たないまま、会社をうろついていた田中。

するとそんな時、田中は急に麻衣から声をかけられ、突然にも新しいスマホをもらうことになった。

どうやら、色々と気にした結果、麻衣が田中に対して買ったようだが、
何も知らない田中は少々困惑し、けれどないのも困るため、有難く契約することにした様子。

そんな田中に、麻衣はあいまいに微笑みながら、田中を少しバカにすることしかできないのだった。

それから夕方になったころ、田中は今度はハロウィンの袋を持った上野に声をかけられ
終業後に何かにさそわれそうになる。

だが、田中はその最中に氷室に呼び出されたため、そのさそいにはのることができなかった。

ということで、いざ氷室に呼び出されて次長室に入った田中だが、
最近、氷室の自分への態度がおかしいことと、次長室に入ってから何かを探し続け、
その結果、自分に下半身を差し出すように向け続けている氷室
に、違和感を持ち始める。

そして色々結びつけた結果、氷室が自分を求めているように感じた田中は、
それに勝手に応えようと手を出したのだが、どうも違っていたのか、氷室に叩かれてしまった。

そのため、少々驚いた田中だったが、しかしその直後、結局氷室は田中を受け入れてくる。

―――と、同じ頃、なにやらコスプレをした氷室の娘・千夏がどこかに消えていったのを、
偶然にも道端で、透が目撃していたのだった。

しかしそんなことなど知らない氷室は、自分でも納得いかず、受け入れられないまま、
田中のことをどうしようもなく求めてしまっていて―――――…

すばらしき新世界 【第68話】 考察

ここからは、68話の考察をしていきたいと思います!

麻衣のスマホは本当に安全なのか?

色々と今回のお話には気になるところがありましたが、
特に気になったのは、麻衣から田中に贈られたスマホのこと。

普通に清らかな(?)気持ちで読めば、麻衣が罪悪感を感じた上に、
田中に少しずつ好意を持っているのもあって、スマホを買ってきたんだな…という感じで。

最後に田中を馬鹿にしたのも、本当は麻衣が持って行ったのに、
気付きもせず、麻衣にお礼を言っていることに対してなのかな…と読み取れるんですが。

でももっと深読みしてしまうと、もしかして麻衣のあげたスマホは、
もともと何か仕込まれているもので、田中の情報が副社長に筒抜けなのでは…とか。

田中を馬鹿にしたのも、そのスマホを善意であげたわけではないのに、
田中がお礼まで言ってきたので、「騙されているとも知らずに…」みたいなことだったのかなとか。

だとすると、この先の展開が結構大変なことになりそうなのですが、大丈夫なのでしょうか。

田中のそのスマホのせいで、副社長に有利になり、状況がひっくり返ってしまったとしたら、
田中はようやく手に入れたはずの「幸せ」が、全部なくなってしまいそう……。

…とはいえ、田中はあれだけのセキュリティをかけられる人だし、
契約もすんなりできたようだったので、麻衣のあげたスマホに何か仕掛けられているのは考えすぎかも?

けれど、まああり得ない話でもないので、今後の展開に注目したいと思います。

氷室が探していたものとは?

今回、氷室に田中が呼び出された後、田中は氷室に手をだしてしまいましたが、
ただ氷室の反応を見るに、本当に彼女は何か探していた感じがしましたよね。

田中「だけ」に見せるべきもの…ということなのでしょうが、
(あの会議で出してないので)一体何だったのでしょうか?

あり得るとしたら、美紅関係のことでしょうか?
それかもしかして、机の上にのっかっていた「決裁書類」に関することとか?

というか、もしかして両方の可能性もあって、
例えば美紅が以前出して、麻衣に破かれてしまったあの書類が、無事通ったという連絡かも。

ただ、なんで通ったのかを探れば、美紅がオーディションを受けていることもわかりそうですし、
そのつながりで美紅だけでなく、千夏のことも氷室が気づいていくかもしれません。

しかも、それが色々わかっていけば、あの怪しい動きをしていた唐沢の悪事も一緒にあばけそうで、
唐沢が副社長側についていたのも分かれば、副社長を追い込むことにもつながりそう。

とはいえ、まずすべては氷室の探し物が何だったのか分かってからになりそうですね。
次回、また田中と氷室が交わっているだけになってしまうのか…気になるところです…!

スポンサーリンク

すばらしき新世界 最新話67話 あらすじ・考察

動揺するなか、リサに話しかけられた愛香は、過去のことを思い出す。

それは学生時代、愛香が孤立していたのを、
同級生だったリサと、そして副社長こと麗美に助けられたことだった。

そしてそれ以来、愛香とリサと麗美は仲が良くなり、一緒に過ごしていたが、
ある一定の時期からリサと麗美の関係が悪くなり、状況は一変。

麗美に言われるがまま、愛香はリサにひどい態度をとるようになり、愛香はそれを内心で後悔していた。

だがそんな愛香のことを敢えて無視するように、リサは愛香に笑顔のまま話しかけてくるが、
その狙いは、どうやら今の田中との関係を口封じするためらしい。

そのため、リサは表情を崩さずに愛香の弱みを攻撃するようなことを言いつつ、
さらには田中をも交えて、皆で「秘密の関係」を築くことまで提案してきた。

そして愛香に3人で「する」ことを暗に提案していくと、愛香は逃げるようにこの場を立ち去ってしまう。

その結果、おそらく口封じには成功したようだったが、
ただ冗談でも、自分以外と関係を持つ話に乗り気な感じだった田中に、リサは怒るのだった。

と、その一方で、とある場所にて待ち合わせをしていたのは、
千夏の家庭教師・透と、田中のスマホのロックを解除しようとしている女・ナオ。

そしてここで、透なら田中のスマホを解除できそうだと知るや否や、
ナオは透のことをほめちぎり、さらには恋愛の、もっと言えば「そういう行為」の話をしてきた。

ただ実は透は、行為中に相手の首をしめる「癖」があるようで、
自分でそれに嫌悪しつつも、抑えきれないようでもある。

しかしナオが、そんな透を、見下しつつも肯定するような態度を取ってきたので、
透は何やら吹っ切れたような顔になり――――――…

そしてその後、氷室から連絡をもらった透は、なにやら様子がおかしいままなのだった。

すばらしき新世界 【第67話】 考察

ここからは、67話の考察をしていきたいと思います!

愛香がリサ側の味方になることはあり得るのか?

ここまでのお話で、愛香が副社長・麗美には反抗的だった一方、
今回のお話では、愛香はリサに対しては、結構悪い感情を持っていない感じだと発覚しましたが。

こうなってくると、もしかしたら愛香は、リサ側につく可能性もでてきましたね。

そして同時に、愛香はなんとなく田中にも興味がありそうだったので、
ここからいつもの(笑)、田中との関係をちらつかせる形で、リサ側につかせるのかも。

ただ、それを麗美は絶対に許さないでしょうから、
この場合に、どうやって愛香を守るのかというのは、なかなかに難しいところかもしれません。

でも、麗美を蹴落としてリサがトップに立った時に、
その立場を保証することを約束すれば、案外簡単に愛香はリサに協力してくれるのかも?

とはいえ、なんだかんだ現状は麗美が副社長なわけですし、今の仕事のことや、
既に副社長側にいる人間が結構いることを考えると、そう上手くいくか?という心配も。

となると、すんごい切り札が発覚したときだけ、リサに流してくれるとか、そういうのもあるのかな。

それか、そんな協力的な感じではなく、田中がからだで言うことをきかす、みたいな、
そういう展開になるのも、あり得るかもしれませんね。

透の「癖」が今後に及ぼす影響

一方で、数回前あたりから「そういう趣味」だと疑惑が出ていた透が、
なんだか今回のことで確信になり、しかも何か吹っ切れた様子にもなっていましたが。

これは単純に考えると、田中のスマホから氷室のあの映像データを入手し、
それをきっかけとして氷室に言い寄り、氷室を自分の趣味につき合わせる流れかな、と。

そしてそれが千夏にバレて、氷室は千夏とますます溝ができるし、
千夏はそれであの変なオーディションに踏み込むし…みたいな、嫌な展開になりそう。

ただもし、氷室の事故のデータを、氷室との交渉材料に使う場合は、
氷室のデータをナオ(と副社長)には渡さないことになりそうなので、その辺は安心ですかね。

とはいえ、氷室にとっては災難この上ないと思うので(笑)、どうなることやら。

あと、千夏がオーディションを受ける=美紅と接点ができる ということでもあるので、
ずっと予想している「氷室の事故の相手=美紅の彼氏」が、急に真実に向けて加速する可能性も。

千夏を通して美紅に伝わり、その事実が明らかになるかもしれないですね。
ただどこに転がるにせよ、透の今後の行動に関しては色々と嫌な予感しかしないな…という感じです。

スポンサーリンク

すばらしき新世界 最新話66話 あらすじ・考察

偶然にも、倉庫で田中とリサの交わりを見てしまった愛香。

ただ、実は愛香はリサの方がよく見えていなかったようで、
だからこそリサだと分かった時、田中の行為の意外さも吹っ飛んでしまうくらい驚いた。

けれどそんな愛香のことなどお構いなしに、田中とリサは盛り上がり、そのうちにリサが達してしまう。

しかしそれでも、田中が達していなかったため、行為はまだまだ続き―――――…

と、そんな一方で、あの副社長の秘書らしき男に本屋に呼び出された麻衣は、
ある本に挟まれた多額の「報酬」を受け取ることになった。

そしてそれよりもさらに報酬を求めるのなら、「仕事」をするように言われた麻衣だが、
男が去った後、麻衣は急にその本屋で、氷室に遭遇する。

ただ、氷室は麻衣と男のことを見ていなかったようで、「取引」のことは何も言ってはこない。

そこで、麻衣ははぐらかすように、氷室が見ていた本のことを話題にしたのだが、
それは氷室にとって、今最大に悩んでいる娘・千夏との関係を表す本でもあった。

その結果、麻衣の態度が気に食わなかった氷室は激昂し、
麻衣がつけていた、田中が選んだブレスレットまで壊してしまう。

それを受け怒り狂う麻衣の一方で、まだまだリサと交わっていた田中は、
ようやく達して、普通の会話を繰り広げるところに入っていた。

それを見た愛香は、ようやく我に返ってその場を去ろうとしたが、
動揺していたのか近くの物にぶつかり、リサと田中に見つかってしまう。

すると、なんだかリサが愛香に対して、意味深な態度を取り始めて――――――…?

すばらしき新世界 【第66話】 考察

ここからは、66話の考察をしていきたいと思います!

氷室は本当に麻衣のことを見ていなかったのか?

ずっと悩みながら副社長側についているっぽい麻衣ではありますが、
けれど今回、その関係が氷室にバレてしまいそうな感じに。

まあ、バレていない…ということにはなっていますが、本当にそうなんでしょうか?

個人的には、前々から麻衣はあの副社長側の男と会っている感じがあったので、
氷室はもう、麻衣の裏切りを知っているような気がしています。

でも、それを知っていて泳がせている部分があるとも思っていて、
もしかして、麻衣には「わざと副社長側に流したい情報」を持たせる可能性も?

というところを踏まえると、麻衣と氷室に関しては、
ここから情報戦になるかもしれず、面白い関係性になりそうな気がしますね。

リサと愛香の関係とは

一方で、こちらも何か裏がありそうな、リサと愛香の関係性。

ちなみに、ちょっと前くらいから愛香と副社長は嫌な関係だと分かっているので、
そう考えると、リサと愛香はちょっと関係としては仲がいい方になるのでしょうか。

でも、最後の愛香の反応から見ると、あまりリサに会いたくなさそうな感じもあり…。

もしかしたら、愛香はずっと副社長に言われて、
リサに嫌がらせなどをしてきた人物…みたいな?そういうことでしょうか。

けど、リサってそんなに悪い人でもない気がするので、
愛香が副社長に言われてやったんだろうことを知っていて、責めてこなかった…とか?

だからこそ愛香はリサに気まずい思いを持っているし、
これから先、もしかして愛香がリサ側に来る可能性も、あるのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話65話 あらすじ・考察

氷室からさそわれて、行為に及ぶのは千夏の家庭教師・透。
ただ透は、少し苛烈な「趣味」を持っており、行為中に氷室の首に力を込めた。

だが自分が達した後に我に返った透は、
ここまでの全てが自分の妄想であることに気づき、自己嫌悪する。

そんな時、ふと透に連絡が来たのだが、
その連絡してきた相手とは、どうやら学生時代に一緒にハッキングの大会に出ていた人物だった。

そしてその人物とは、現在田中のスマホのロックを解除しようとしているあの女で―――――…

と、そんな一方でなかなか解除できない田中のスマホへの報告を受けていた副社長は、
特にそれに関しては気にしていないようで、自分がこの戦いに勝つと信じて疑っていなかった。

なぜなら、彼女は金で様々なところを解決しようとしており、根回しをしていたからだ。

するとそんな中で、副社長の矛先は彼女と共に過ごしていた、広報部の愛香に向き始める。
そして副社長は、愛香にネチネチとした攻撃を始め、田中も含めて何か「成果」を持ってくるように指示した。

それを聞いた愛香は、副社長の前ではしおらしくしていたものの、内心で苛立ちを隠せない。
そのうちに、彼女は一人の時間がほしくなったのか、部下の仕事を代わり、倉庫に向かうことにした。

その結果、見てしまったのは田中とリサがこっそり交わっているところ。

というのも数時間ほど前、実は田中はリサから呼び出されて、倉庫にやってきていたのだ。

そしてそこで、ストレートにリサから気持ちを伝えられた田中は、
気持ちがゆさぶられてリサとここで交わることに。

こうして交わっていた田中とリサだったが、その様子をこうして、愛香が見てしまったのだった。

すばらしき新世界 【第65話】 考察

ここからは、65話の考察をしていきたいと思います!

田中のスマホのロック解除はどうなる?

今回、千夏の家庭教師の先生・透と、
あの副社長側で囲っているらしい女が繋がっていることがわかりました。

そしておそらく、女は透に協力をあおぐ形になりそうなわけですが、
そうなってくると、以前パソコンも透はハッキング出来ていた過去があるので、ちょっとまずいかもですね。

ただ、思うに田中のスマホ内にある「一番ヤバい情報」と言えば、氷室の事故の映像のはず。

で、透は氷室に想いを寄せていて、あわよくば自分の気持ちをぶつけたいのがあるようなので、
そうなってくると、逆に田中のスマホをロック解除して、自分も氷室の弱みを握る可能性もあるのでは…?

そもそも透の行動の根源は、今のところ氷室のようですしね。
氷室が何か働きかけを起こせば、田中のスマホから抜ける情報に関しては、問題なさそう。

でもその一方で、氷室はもしかしたら透のはけ口になる可能性はあります。
氷室にとってはちょっとキツイ展開になるかもしれませんが、はたして…。

愛香の行動がここからどうなるのか

そんな一方で、副社長に言われて動き出した愛香に関してですが。

ちなみに愛香は、どうやら副社長のことを嫌ってはいるようで、喜んで従っているわけではなさそうでした。
となると、今回のリサと田中の件が、いい方向に動く可能性もあるのかも??

なぜなら、おそらく愛香は副社長がそのまま社長の座に就くより、
リサが副社長に入って自分が解放される方がいいと思っていそうだから。

なので、例えば順当に愛香が副社長側で、リサと田中の件を副社長に報告してなんとか…みたいなのもできますが、
逆にリサに、田中との件を持って行って、自分をリサ側に引き入れてもらうこともできるわけで。

そう考えると、もしかしたらこの出会いは、吉と出る可能性がありますね。
でもまあ、普通にリサと田中の件を副社長にもっていかれたら、それは凶だと思うんですが。

でももし凶側に行ったなら、今度は田中が愛香を引き入れるように、お得意のアレでなんとかするのでしょうか?
愛香の動きに関しては、今後の展開のカギになってきそうですね。

すばらしき新世界 最新話64話 あらすじ・考察

副社長の見てはいけない姿に、慌てて身を隠していた男。
だが、実のところ副社長は、ただただ紛らわしい声を出しながら運動していただけで、
男は困惑しつつも、副社長の言う通りに彼女に近づき、田中の携帯のことを報告した。

すると、副社長は一瞬喜んだものの、「ここから」であることも分かっているようで、
肝心のスマホの中身のことを男に言い含めつつ、さらに自分の「従姉妹」のことに関してもなにやら言及する。

と、それと同じ頃、とある女が2人の男に挟まれ、メチャメチャにされていた。

ただ彼女は、どうやら「デビュー」を目指してこの行為を行っているようであり、
苦しそうにしながらもなんとか耐えている様子。

だがそのうちに、彼女には限界がきて、意識を飛ばしてしまう。

するとそんな傍らには宇宙グループ専務・唐沢の姿があり、
彼は、この行為の首謀者であるようだが、今はなにかしらここに参加しない理由があるようで―――…

そしてとある日のこと、出社してきた美紅は田中を見つけ、
自分が以前唐沢から声をかけられたオーディションに、応募することにしたのを告げる。

それを聞いた田中は、特に何の危険も察知することなく、美紅の背中を押してやった。
だがそんな様子を見ながら、こっそりほくそ笑んでいる人物がいることに、誰も気がついていない。

こうして美紅との会話を終えて仕事に向かった田中だったが、
今度は急に氷室に押さえつけられ、田中は昨日の「無断早退」を厳しくとがめられた。

つまり、昨日田中は麻衣に騙されており、届け出が出されないまま退社していたのだ。
そのため、今日は残業を命じられる田中だが、その去り際に氷室から、田中が腑抜けたことを指摘され――――…

と、それと同じ頃、とある女が一人、田中のスマホのロックを解除しようとしていた。
けれど、田中のロックの仕方がすさまじく、なかなかうまくいかず、諦めかけている様子。

しかしそんな時、あの男から金をちらつかされて、再度取り組む気に。

そしてそれとさらに同じ頃、あの千夏の家庭教師・透のもとに氷室が訪れており、
そこで氷室にさそわれると、透はもう逆らうことができなくて―――――…

すばらしき新世界 【第64話】 考察

ここからは、64話の考察をしていきたいと思います!

田中のスマホから情報は抜き出されてしまうのか?

今回、田中のスマホから情報が抜き出せるか否か…の描写があったわけですが、
前回田中が言っていた通り、かなり厳重にロックはしてあるようでした。

けれど、その一方であの女の子がかなり凄腕であり、
お金を出されたらどこまでも出来るかも…的な空気も出していて、ちょっと怖いところ。

でも、ここで期待したいのは、以前田中は自分の会社のパソコンに、
誰かからアクセスされた時、気づけるような対策を取っていたので、今回もあるのでは…?ということ。

それか逆に、とられたスマホの方に逆探知みたいなものをかけて、
相手の方を乗っ取る的な、そういうことも出来たらいいのでは…と思ったりして。

あと、田中の対策ここからどうするのかも気になるところですが、
氷室があの家庭教師の先生に手を出しているのも、何かここに影響してきたりするんでしょうか?

まあ氷室に関しては、もしかしたら千夏方面に対して動いているだけかもしれませんがね。
何がどこに対して影響してくるのか、注目したいところです。

唐沢が狙っているのは誰?

と、そんな一方で、なんか急に挟まれてきたなと思ったら、
かなり不穏な発言をしていた、宇宙グループ専務・唐沢に関して。

ちなみに普通に考えれば、唐沢が手を出したいのは美紅かな…と思うんですが、
でもちょっと気になるのは、氷室の娘・千夏もオーディションを受けると言っていたことですね。

もしかして、千夏を副社長側にとられて、氷室が身動き取れなくなり
一気にこの権力争いが傾いてしまう…ということも、あり得てしまうんでしょうか?

でも、もしかしたら千夏と美紅が同時期にそういうさそいを受けて、
結構こういうことに潔癖だし、勘のいい美紅が、千夏を救い出す展開もあるんでしょうか。

ただでも、やっぱり気になるのは氷室の事故のことで、
氷室の事故の相手=美紅の彼氏説が有力だとすると、美紅がどっちにつくのか難しいところなんですよね。

ああいうことには潔癖ですが、別の正義感的な切り口で話をもっていかれたら、
美紅が副社長側になびきそうで、そうなると田中も動きづらくなり、なかなか面倒な展開になります。

それか、今回氷室が意味深に「とがっていた頃の田中」の話をしていたので、
何か逆にそういうことが起きて、昔の田中に戻るような展開になってしまうのでしょうか。

ここまでようやくやってきた田中ですから、なんとかうまくいけばいいんですがね…。

すばらしき新世界 最新話63話 あらすじ・考察

自分が自覚した心の内に、自分でも困惑してしまう麻衣。
けれど、田中にはよく察せないようで、麻衣はそれに内心で安心しながら、
田中とつながり始めるが、ただ困惑はずっと残ったままだった。

だが、どうしても自分の内なる心からは逃れられない麻衣は、
言い訳をしながらもいつもより積極的で、もう何もかもを忘れるように、行為に没頭し始めた。

結果、麻衣だけでなく田中もどんどん気分が乗ってきたようで、
お互いに強く求めあいながらつながり、その合間に思わず麻衣は「本音」をもらしてしまう。

と、そんな一方で未だに先生と何か駆け引きをしていた氷室は、まだまだ何か考えているようで―――――…

そして、それと同じ頃、そのまま果てた田中と麻衣だったが、
麻衣はそのせいで急に冷静になり、自分がもらしてしまった本音に言い訳をし始めてしまう。

けれど、なんとそのタイミングで上がっていた花火のせいで、田中には本音が聞こえていなかったらしく、
麻衣は一人で焦っていたことが恥ずかしくなり、田中に悪態をつくのだった。

そんな直後のこと、花火を見ながら麻衣は、自分が横流しした田中のスマホのことをそれとなく心配する。
だが、田中自身は軽い口調ではあるが対策はしてあるようで、麻衣はそれに縋ることにした。

そして麻衣が田中に思わずだきついたころ、副社長のもとには田中のスマホを持ったあの男が。

しかしそれを渡そうとした男の目に飛び込んできたのは、副社長のあられもない姿で、
男は思わず下がろうとするが、副社長はそんな男を引き留めてきて――――――…

すばらしき新世界 【第63話】 考察

ここからは、63話の考察をしていきたいと思います!

田中の言う「対策」とは?

田中に想いを寄せていることが発覚したのと同時に、
麻衣が裏でやっていたことや、それでも田中を心配してしまう麻衣の気持ちが明らかに。

ただそんな一方で、田中はそんな麻衣に対して、対策を取っていることを暗に伝えてきていました。

確かに、田中は会社のパソコンでも先生の不正な行動をすぐに見抜き、事前に防ぎましたよね。
そしてそんな田中が、自分の一番個人情報が入っているだろうスマホに、何もしてないわけはないとは思います。

ですが、何でも動かせちゃう(と思われる)副社長が敵わないほどの対策なのでしょうか?
まあでも、もともと確かにかなり警戒心が強いタイプっぽいので、かなり厳重なのでしょうか…。

あり得るとすれば、スマホのロックとか、遠隔でデータを消せるようにしているとか、そのぐらい?
でも今副社長に渡されてしまったら、またどっちが先か…みたいなハラハラ展開にならないのでしょうかね。

次回、どうなるのか注目したいところですね。早く安心させてほしい…。

副社長へのつけ入る「隙」

ところで、今回急に挟まれてきた、副社長のあられもないシーン。
ただ気になったのは、なんか副社長の下に、誰も相手がいないっぽくなかったですか…?

となると、もしかしてこの漫画でよくある、
副社長も結構満たされない気持ちをかかえていて、誰かに相手してほしいと思っているとか?

しかも副社長って、もともとが相手を見下している態度なので、
実のところ見下される方が好き、みたいなところまで、あり得ちゃいますよね。

そうなると、初期に色んな人物の弱みを握って関係を持っていた田中みたいなのが、副社長の理想かもしれず、
もしかしたら今まで同様に、そういう丸め込み方もしてしまうのかも??

でもすぐに落ちるとも思えないので、色々ゴチャゴチャしてからな気もしますけどもね。

…ていうか副社長に手を出すって、結構捨て身じゃないとできないことでは?

となると、逆にあのスマホのことで田中のあれこれも明るみになって、やけくそになって副社長と…みたいな。
でもそれで逆に丸め込んじゃう的な、そういう流れになるのも、あり得るのかもしれませんね。

すばらしき新世界 最新話62話 あらすじ・考察

すべてが一旦落ち着き、家に帰ってきた麻衣は、
ふいに、自分の身に起きていることを思い返し始める。

というのも、実は麻衣は副社長にある日声をかけられ今までの悪事を引き合いに出された結果、
田中と氷室が共有する「秘密」を話してしまっており、その証拠をもってくることを約束していたのだ。

ただ、いざ田中に仕掛け、色々と「あの映像」を手に入れようとしても、
自分の気持ちが邪魔をして、今まではどうしても上手くいかなかったらしい麻衣。

でも今回、田中のスマホをうばえて、副社長側に渡せた麻衣は、上手くいったのに、気分が落ち込んでしまっていた。

そして苛立ちと、いろんな感情をかかえて落ち込んでいた麻衣だったが、
そんな時に麻衣の家に、自分のスマホを探しているという田中がやって来る。

すると、ごまかそうとする麻衣に何かを感じたらしい田中が、少しだけ自分に優しくしてきたので、
麻衣は思わず田中にすり寄ってしまい―――――…

と、そんな一方、とあるレストランにて千夏の家庭教師と再会していた氷室。
実は氷室は、彼に千夏の行動を探らせ、それの報告を受けることにしていたのだ。

その結果、千夏は友人たちと「オーディションの練習」と称してカラオケに行っていたことが分かるが、
しかしそこで、先生の尾行がばれてしまったらしく、千夏の友人に殴られてしまったらしい。

それを受けた氷室は、少し落ち込みつつも、
自分との関係を引き合いに出して、まだまだ先生を利用しようと迫るのだった。

と、それと同じ頃、麻衣は感情のままに田中に迫り自分の心のうちを吐き出していて――――…

すばらしき新世界 【第62話】 考察

ここからは、62話の考察をしていきたいと思います!

田中のスマホから、あの映像がぬすまれてしまうのか

麻衣の目的が、どうやらあの氷室の事故の映像であることが分かり、
そのためにやはり、田中のスマホを副社長に渡してしまっていたことが発覚した今回。

一方で、そんなことを知っているのかどうなのか、
田中に関しては、全然焦った様子などもなく、麻衣の家にやってきました。

となると、これは麻衣の行動と副社長の狙い通り、映像が明るみに出てしまうのでしょうか?

…なんて、色々考えてみましたが、
私としては、まだ明るみには出ないんじゃないのかな…と思っています。

まず、今回の最後で麻衣が田中に想いを寄せ始めていることが確実になったので、
そもそも次回あたり、全部自分に起きたことを、麻衣が吐いてしまう気がするんですよね。

そこで、田中が状況を把握して、逆に何か手を打ってくれるのではないか、と。

最悪、以前先生がやっていたような、スマホの遠隔操作で映像を消すこともあり得るかも。
そして逆に、以前予想したように副社長側から情報をぬすむのも、あり得るかもしれませんね。

事故のことが明るみに=美紅とのことも動き出す?

ただ、上で映像はぬすめないと予想した一方、
こういう事実を知った以上、副社長側は映像を手に入れようと躍起になる気がします。

なので、映像を手に入れようとする一方で、その事実に対する証拠集めもしそうな気がしていて、
事故のことをかなり洗われてしまいそうな予感

となると、以前から予想していた通り、
事故の被害者が美紅の彼氏である、ということが、ついに明るみになるのかも?

いやまあ、本当に被害者が美紅の彼氏なのかどうかは、ちょっとわかっていませんが。

でも、そうなってくると、美紅の彼氏から証言を聞こうとして、
副社長側が美紅の彼氏への治療費を援助してくれる…みたいな流れになってくるのかな。

しかしそれが、吉と出るのか凶と出るのかがなんとも…なので、
田中がどんな反応をし、どんな対応をするのかは、難しくもあり見どころでもあるかもしれませんね。

すばらしき新世界 最新話61話 あらすじ・考察

田中からの指摘を受けて、困惑する麻衣だが、
次第にそれすらも考えられなくなり、行為に夢中になっていく。

そしてそのうちに、麻衣は田中よりも先に達してしまい、
田中がそんな麻衣の後を追うように、外に全てを吐き出したのをただただ受け入れていた。

しかしその直後、試着していた服を汚したことに気がつき、慌てふためく麻衣。
さらには試着が長すぎるのをいぶかしんだ店員にも覗かれてバレてしまい、麻衣は恥ずかしさの中で田中を追い出した。

ただ田中が出て行った後に、スマホが落ちているのを発見した麻衣は、なにやら意味深にそれを見ている。

でもそんな反応などなかったかのように店を出た麻衣は、
不可抗力で田中に服を買ってもらったことに大モメしながら、二人で帰ることになった。

そしてその帰り道に、二人は自分たちの変化のことに関して語り始める。
そこでさらには麻衣の生きていく上での方向性なども語られたが、田中は納得しきれない様子だった。

しかしそんなことなどお構いなしで、麻衣はなにやら意味深な言葉を田中に残し、去っていく。

そこから、麻衣は一人路地裏に向かったかと思うと、
副社長の名を出す男が現れて、麻衣はその男に田中のスマホを渡したのだった。

一方で、そんな麻衣のことを知ってか知らずか、一人帰路につく田中は――――――…

すばらしき新世界 【第61話】 考察

ここからは、61話の考察をしていきたいと思います!

麻衣と一緒にいた男=以前麻衣と取引していた男?

今回、二転三転しながら、
やはり麻衣が副社長とつながっていそう…ということが分かった今回。

ちなみに、あの麻衣から田中の?スマホを受け取っていた人物ですが、
あれって、以前麻衣とお金の件でやり取りしていた男と似ていませんでしたか?

となると、もしかしたら麻衣は、
色々お金の件でヤンチャしてしまったので、その件で副社長側からも脅されてるのかもですね。

確かに、麻衣は性格上なのか結構な綱渡り行為をしていたな…という印象ですので、
そうなっていても、おかしくはないような気がします。

田中はスマホの存在に気付いているのか?

そして、そんな麻衣の裏の一方で、その罠?にかかった田中に関して。

ちなみに、スマホがないことに関しては、
いくら田中とはいえ、すぐに気づくと思うんですよね。

あと、ここまでの行動からして、田中は基本的に色々とセキュリティをはっていて、
なんだかんだ、色々と事前に気づけるようにやっているようでした。

さらに、前回実は氷室があの「先生」と連絡を取り合っていて、
千夏の件とは思ったのですが、もしかしたらこういうのを事前に気づいてたのもあるのかも?とか。

となると、もしや既に田中のスマホが実は罠で、
それをまんまと麻衣が持ち帰ったことで、副社長側の情報を盗むのも、あり得るかもですね。

すばらしき新世界 最新話60話 あらすじ・考察

ふいに、会社で一人悩むのは氷室。
彼女は、娘・千夏の態度がおかしくなり、変わってしまったことを心配していた。

ただ、千夏を「こうはしたくない」と思っていた田中が、
最近雰囲気が変わっていい感じになったため、色々と考えさせられる氷室。

と、そんな一方で田中は、麻衣から
昨日勝手に帰った挙句、いろんな連絡を無視したことをかなり責められていた。

そしてその埋め合わせに、さっそく今日行くことになった田中は、
麻衣の個人的な買い物に付き合わされることに。

ただそこで、田中はなぜか麻衣が、あの時多少強引だったが
プレゼントする形になってしまったブレスレットを案外大事にしているのを知る。

でも、その理由が全く思いつかない田中は、ここにいることをとにかく疑問に思い、
不満にも思い続けていたのだが、ここで急に麻衣の試着にも付き合うことになった。

すると、なんだか際どい体勢になってしまい、そのまま更衣室なのにそういう行為に発展する。

と、そんな一方で未だ会社にいた氷室は、あの千夏の家庭教師から連絡が入り、
なにやら千夏が勉強をさぼっている理由が、「道端でのスカウト」であることが発覚した。

そこで、氷室は先生に対して「何か」をお願いすることに。

そしてそれと同じ頃、行為がエスカレートし、ついに田中のモノが麻衣に挿れられていたのだが、
麻衣はなんだか、田中との行為を受け入れている自分に困惑してしまっていた。

さらにそんな時、麻衣は田中から、麻衣の方から動いていることを指摘されてしまい―――――…

すばらしき新世界 【第60話】 考察

ここからは、60話の考察をしていきたいと思います!

千夏と美紅が同じルートに?

さて、今回一番気になる展開になっていたのが、氷室の娘・千夏。

勉強しなくなった…ぐらいなら、ただの反抗期で済ませられましたが、
どうやらスカウトされての、なんだかんだのようでしたね。

となると、おそらく考えられるのは、美紅と同じルートに入ってしまったのでは?という。

しかも、美紅を手に入れるためだけのやらせでやっていた、とかだとしたら、
千夏の怒りや悔しさの矛先が、美紅に向かってしまう可能性もあります。

そして、千夏は氷室にとってはかなり大事な存在で間違いないと思いますので、
千夏がもし、美紅側への対抗手段として副社長側にとられたら大変です。

まあでも、もしかしてそこから救い出す際に、
千夏と氷室の関係性が少し良くなる展開も考えられるので、そっちには期待したいところですね。

麻衣は完全に田中に好意を寄せている?

今回のお話で、ついに麻衣が田中への好意を明らかにし始めました。

こうなってくると、本当に田中を好きな人ばかりになってきて、
色んないざこざが起きないのか…?と、なんだか不安になってきてしまうのですが。

そもそも、田中自身も色んな人に色んないい返事をしていて、
それも大丈夫なのか?って感じなんですよね。

リサには一緒に住むとか言って、上野の両親にも挨拶して、
そのうち麻衣や氷室に関しても、なんだか変な約束をしてしまいそうな気が。

そうなった場合、急に田中にとって敵だらけになってしまわないか、ちょっと心配です。

すばらしき新世界 最新話59話 あらすじ・考察

上野の豹変ぶりに、少しずつその気になり、行為もエスカレートする田中。

ただ、上野の求め方は留まるところを知らず
「ご主人様」扱いされている田中は、自分がもはや上野に主導権をにぎられているような気がしていた。

そうして、最後まで行為に及び、二人とも達したころ、
どうやら上野が我に返ったようで、恥ずかしそうにしていたため、思わずフォローする田中。

こうして穏やかに過ごしていた二人だったが、その時急に何故か上野の両親が家にやって来たことで、
一気に緊張感が漂う展開に突入してしまった。

ちなみに、一度は隠れたもののまんまとバレてしまった田中は、
成り行きで彼氏として上野の両親に挨拶することになってしまうが、基本的には受け入れてもらう。

しかしその際に、田中は何か上野の父親に既視感を覚えたのだが、誰であったのかは思い出せなかった。

ともあれ、色々と終えて帰ることになった田中だったが、
最後には本当に上野と恋人同士のように別れ、最終的にはのんびりとした気持ちで帰路につく。

ただそんな田中の携帯は、麻衣の着信を知らせていて――――――…

すばらしき新世界 【第59話】 考察

ここからは、59話の考察をしていきたいと思います!

上野の父の正体

今回特に気になったのは、あの田中が既視感を持った上野の父親のことですね。

以前、上野は両親は動物関係の(愛護団体でしたっけ?)仕事をしていると言っていて、
それがきっかけでリサとも知り合ったわけですが、確かにこれって不思議ですよね。

というのも、リサはつまりは大企業の社長令嬢(一応)なわけで、
そんな人物がなんでもない小さな団体と縁を持つのって、ないと思うんですよ。

となると、もしかして上野の父もかなり社会的地位を持っている人で、
何か有名になって、リサの目に留まることになったのでは?という風に思うわけです。

そもそものところで、もしかして上野って、
そういうところを氷室とか会社に見込まれて、あのポストにいたとかもあり得るんでしょうか?

なんだかもしかしたら今後、上野はかなりカギになってくる存在なのかもしれませんね。

麻衣の電話と次回以降の田中

さて、完全に麻衣との予定をすっぽかして、上野と盛り上がってしまった田中。

しかしそれに対して、麻衣から電話があったということは、
かなり麻衣は怒っているはずですし、そもそもその件も終わっていない可能性もあります。

現在は麻衣をかなり軽く見ていて、電話すら折り返しそうにない田中ですが、
なんとなくこれは、次回以降結構なもめ事に発展してしまいそうな気もします。

急に麻衣と連絡がつかない、とかになったら、麻衣は副社長派に寝返った可能性もありますし、
一方で急に田中に冷たくなって、仕事の案件だったのに失望されて、なにかしら田中の今の地位?がおかしくなる可能性も。

結構危うい感じで保たれているのが、いまの田中だなと思ってみているので、
次回以降急にそれが、変化して転がり落ちていかないことを祈ります………。

すばらしき新世界 最新話58話 あらすじ・考察

田中の一言を、自分なりの捉え方で捉え、着替えてきた上野。

そしてそのまま、困惑する田中を押し切って
上野は田中に対して、ぐいぐいと迫り始めた。

一方でそのころ、まだ会社にいて誰かと電話をしていた麻衣は、
誰かに怒られたようで、苛つきながら電話を切ったのち、今晩をすっぽかした田中に思わず文句を言う。

けれど、そんなことなど知らない田中は、
上野から押されるがまま流されて、そのまま行為をエスカレートさせていた。

そしていつもとは違い、積極的にどんどんと、あれこれしてくれる上野に、
田中はもうほとんどされるがままな状態に。

ただしばらくして、田中はこの状況を上野がかなり楽しんでいるのだと知ると、
少しずつ自分からも攻め始め、上野が望むがままに突き動かして―――――――…

すばらしき新世界 【第58話】 考察

ここからは、58話の考察をしていきたいと思います!

麻衣の電話相手は誰なのか?

今回、やはり麻衣が田中をさそったのは、
おそらく誰かの指示だったのでは…という感じになってきた今回。

ただ気になるのは、麻衣はスマホで電話のやり取りをしていて、
そうなると、外部の人間なのでは…と思ってしまうのですが、どうなのでしょうか、

あり得るとすると、やはり麻衣は副社長側についていて、
今もしかしたら田中を副社長側に引き抜こうとしている…という可能性もあるのかも。

ていうかそもそもが、氷室を含めて色々あって、こうして集まっているので、
バレたら逆らえないことが多く、ちょっと不安なメンバーなんですよね…うーん、心配です。

上野のスイッチの意味

で、やはり今回のでさらに確信しましたが、
どうやら上野はやはり、眼鏡がないと積極的になるような気がしますよね?

ただ、この設定は、一体ここからどこに生きてくるのでしょうか?
普通に田中が嬉しいだけの展開なのでしょうか…?

個人的には、田中に言われて、
副社長側の誰かを落としてくるとか、そういうのに使われそうな感じが。

ていうか、もしかしたら元々氷室は、
こういうことを、上野にさせていたのかもしれませんね。

そして今は、田中が「ご主人」になったわけなので、
田中がアレコレ指示して、上野を動かしていくことになるのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話57話 あらすじ・考察

とある日の朝、
上野は以前から付き合っていた彼氏に無理に引き止められていた。

だが、話を聞く気にもならないらしい上野は、
しつこく待つという彼氏を無理に引き離し、会社に出社する。

と、そんな一方で、こちらはもう出社して着替えていた美紅は、
更衣室にいた女性陣たちに、なぜかお祝いの言葉をかけられ、困惑していた。

そしてその異様な空気は、受付に出てからも続いたが、
そこで田中に声をかけられ、この空気の正体が、美紅がモデルを務めた社報によるものであることを教えてもらう。

そこから、自分のことのように喜ぶ田中に、美紅は悩みを打ち明ける。

というのも実は美紅は、結局昨日唐沢に連絡しなったのだが、それがどうも引っ掛かっていたのだ。

そこでそれを田中に相談したところ、田中は美紅の背中を強く押し
一歩踏み出してみるようにアドバイスしてくれたので、美紅はそれに従うことに。

だがその直後、田中はその現場を見ていたらしい麻衣に声をかけられ
何か意味深なことを言われつつ、終業後に一方的に予定を入れられてしまった。

しかしそんな麻衣に対して反抗的な気持ちを持つ田中は、行かないことを決意。

と、そんな一方で彼氏の連絡が鳴りやまず、追い込まれていた上野は、
たまたまその時に話しかけてきてくれた田中に、終業後一緒に帰ることをお願いしてきた。

それを受けた田中は、麻衣の約束などすっかり無視して、上野を送ることに。

すると上野は、彼氏の嫌な空気からどうしても逃れられずに、
最終的に家に田中を招いて、しばらくいてもらわなければならない事態になった。

そしてそんな時、時間つぶしに上野の昔の写真を見ていた田中は、コスプレのような写真を発見する。

そこで、冗談めかしてこの再現をお願いしたところ、
上野はなぜか「命令」ととらえたようで、その服にすぐに着替えてくれて――――…

すばらしき新世界 【第57話】 考察

ここからは、57話の考察をしていきたいと思います!

ダブルブッキング×麻衣を無視=?

今回、上野とその彼氏のあれこれも気になるところですが、
一番気になってしまったのが、麻衣の予定を田中がすっぽかしたこと。

しかも、なにやら「一緒に行くところ」があったようなのですが、
本当にすっぽかして大丈夫だったんでしょうか…。

そもそも、口調からして麻衣の個人的な用事?のように思わせていましたが、
これがもし副社長系のなにか作戦だったとしたら、かなりヤバい展開です。

まあでも、副社長系のことだったら先に言いそうな気もしますし、
そもそも氷室から声がかかりそうな気もしますので、大丈夫…だと良いんですが。

それか、実は麻衣も麻衣で、上野の様に誰かに狙われていて(有力なのは元カレ…)
もしかしてこのことがきっかけで、副社長派に引き込まれていたとしたら大変です。

まあ、次回はきっと田中は上野とお楽しみでしょうし、明らかになりそうにないですが、
急に会社に戻ったら、麻衣がいなくなっていた…とかないと良いんですけど…。

美紅がここからどうなってしまうのか

一方で、こちらも気になる美紅のこと。

彼女は、自分の考えの中ではとどまったのに、
なんと田中が背中を押してしまって、先に進むことになってしまいました。

多分田中も、声をかけてきた相手が唐沢だとは、言われなかったんでしょうね。
なんか芸能事務所の人に声をかけられた…ぐらいに言ったんだと思います。

ただ、これで美紅に関しては色々とちょっと問題が起きそうな予感ですし、
それを田中が助けられるのか否かがかなり気になることになりそうです。

でも一方で、実は美紅は副社長が唐沢に「手を出すな」と言った人物なわけで、
唐沢が美紅に手を出したとわかったら、副社長も動揺する気が…。

そもそも会長も、何を基準にしてるか分かりませんが、「清楚」な感じをお好みなら、
唐沢の一件で美紅を嫌がり、副社長の思惑がなくなる可能性もありますね。

ともあれ、最終的にいい方向に進んでほしい…とは思いますが、
その前には絶対波乱が待っていそうで怖い展開ですね。

果たして美紅のことを田中が守り切れるのか…注目していきたいと思います。

すばらしき新世界 最新話56話 あらすじ・考察

田中からの行為を受けて、自分でも信じられないほど達したリサ。

すると、そんなリサに田中が嬉しそうにしていたので、
リサはそんな田中に、愛しさが止まらなくなってしまった。

その結果、リサは田中の何もかもを受け止めたくなり、
まだ達していなかった田中を口にくわえ、彼のこともとことんイカせてやる。

こうして二人の熱い行為が終わった時、田中がふと改めて、
リサの言いかけていた言葉を聞き返すと、リサは急に田中に同棲を提案したのだった。

というのも、こういった田中との関係が、どうも新婚夫婦の様に感じられ、この提案に至った様子。

それを聞いた田中は、とりあえず考えることにしたのだが、
一方でそれと同じ頃、入院する彼氏の隣で美紅がじっと悩んでいた。

実は美紅は、この日エレベーターで乗り合わせた唐沢から、
芸能界事務所に紹介するとスカウトされていたのだ。

そして美紅は悩んだ末に、ついに自分のスマホを取り出して――――――…

すばらしき新世界 【第56話】 考察

ここからは、56話の考察をしていきたいと思います!

田中とリサはどうなるのか?

付き合うとかなんとかをすっ飛ばして、
急に一緒に住むという話になったリサと田中。

まあ一旦は田中は考える…との話でしたが、
表情から見るに、まんざらでもない感じがありましたね。

ですが、ちょっと冷静に考えると現状田中は、
色んな人から、なんとなく想いを寄せられている状態ではあります。

そしてそもそものところで、田中は今美紅と同じアパートに住んでいて、
それを生きがいにして、ずっと過ごしていた部分もありました。

なので、一旦冷静になれば、田中は引っ越さない気もします。

ただその一方で、リサがかなり行動的で積極的なので、
もしかして断ったら、田中のところに引っ越してくるのもあり得るのかも…?

そうなると、美紅と鉢合わせる可能性もあり、
その結果、美紅はモヤモヤ追い込まれそうで、ますます副社長に囲われそう

そして最終的には、やはり副社長との戦いに、美紅がカギになるのは十分ありそうな気がします。

美紅の決断は…

そんな一方で、今回一人悩み続けていた美紅に関して。

しかもよりにもよって、あの副社長とつながる唐沢に目をつけられており、
危ないにおいがプンプンしている状態でしたね。

でも、美紅はどうしたってお金が必要な状態であり、
そもそも結構、そういう芸能界?みたいなところに興味もありそうでした。

多分、次回あたりまんまと騙されてそうな気がしますね…。
それを田中が助けて、結果また色々揉めるのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話55話 あらすじ・考察

リサの口づけに応えて、続けて求められるままに、
リサと少しずつ、関係を深めていく田中。

そしてそのうちに、どちらがプレゼントなのかわからなくなるほど、
お互いに気持ち良くなり始め、どんどん行為はエスカレートしていった。

ただリサはどうも、田中にだけこうなる自分に恥じらいがある様子。

するとそんなリサを可愛がるように、田中は丁寧にリサを愛し
しかしながら挿入後からは、リサを強くゆさぶってやった。

そんな田中の、なにもかもが気持ちよく、そして嬉しいリサは、
一方でそんな自分がどうしても恥ずかしく、田中から顔をそむけてしまった。

だが田中はそんなリサがどんどん可愛くなり、気持ちに任せて求めるようになってしまう。

けれどそんな折、机から食器が落ちたので、
田中は一旦冷静になり、リサのあれこれを気遣うような発言をし始めた。

するとそんな田中が、「何か」に似ているように思ったリサは、
思わずそれを口にしようとするが、けれど口ごもったまま結局だまってしまう。

それを受けた田中は、言うまで許さないという気持ちを示すようにリサを攻め
それに耐えきれなかったリサは、潮が止まらぬほど達し続けたのだった。

すばらしき新世界 【第55話】 考察

ここからは、55話の考察をしていきたいと思います!

リサに訪れる心の変化

今回も本当に、田中がオイシイ思いをして終わる…という感じで(笑)
たまにこういうのが挟まってくるのは、なんでなのか?と思うんですが…。

ただ今回の件で分かったのは、リサは本格的に田中に心を寄せ始めていて、
ぶっちゃけ結構本気な感じになってきたな…ということです。

となると、リサにとって田中が弱点にもなり得るということで、
もし田中が副社長から何かされる、とか、会長から何かされる、とかになると、
リサが急に引いてしまう可能性もあるのでは?と思います。

まあでも一方で、田中に勇気づけられればその気になりそうな感じもするので、
そういう点ではいいのかもしれません。

ただ、田中の気持ちは結構ブレブレになってきていて、
あっちこっちいっている状態なので、リサとしては落ち着かない気もします。

何かそういうことが、命取りにならなければいいですが、はたしてどうなるやら…?

すばらしき新世界 最新話54話 あらすじ・考察

宇宙グループ専務・唐沢博孝とともに、現状を嘆く副社長。

ただ一方で、副社長はどこか余裕も見せ、
最終的には「いとこ」であるらしい唐沢に、協力を念押しするようにしてきた。

だが唐沢はなんと、自分ももしもの時は寝返る可能性を示唆し、副社長は顔色を変えてしまう。

そうして追い込まれたとき、唐沢はふと落ちていた美紅の写真に目を止め、
美紅に対して興味を持ち始めたのだが、副社長はそれを止めた。

なぜなら美紅は、副社長にとって父親への「捧げもの」だから。

そしてそれを語るとき、美紅はある過去を思い出した。

それは副社長がまだ高校生だった頃、会長から墨で絵を描かれたリサの母親が、
そのまま行為に及んでおり、それを見てしまった時のこと。

こうして忌々しい過去を思い出す副社長の一方で、
志保と関係を持ち、少々疲れてしまった田中は、社内に戻り今度は麻衣に絡まれていた。

するとそこに美紅が現れたのだが、美紅はどうやら麻衣に用事があるらしい。

というのも、どうやら美紅は相変わらず急ぎでお金が必要なようで、
その事に関して麻衣に問い合わせにきたようだった。

そんな美紅の様子が気になった田中は、美紅を追いかけ事情を聞くと、
やはり彼氏の治療費のせいで苦労していることを語りつつ、しかし希望も見えてきたことも示唆。

そして少しだけ明るくなった美紅だが、エレベーターに乗り込んだ時、
彼女は偶然にも、唐沢と乗り合わせてしまい、それを見た田中は少々目を見開いた

というのも、唐沢を田中はどこかで見た気がして、なんだか引っ掛かったのだ。

しかしそれを深く考える前に田中は夜を迎え、そこでふいにリサと約束していたのを思い出し、
慌てて電話したところ、リサの家に行き食事を一緒にとることになった田中。

するとそこで、リサの過去―――特に、副社長との関係の悪化が、
彼女たちが「高校生になったころ」に急激に訪れたことをリサが教えてくれた。

と同時に、実は今日が誕生日であり、そんな日に田中と居たかっただけだと笑うリサ。

それを聞いた田中は、慌てつつも窓から見える鉄塔の光を利用して、
プレゼントはないながらもリサを祝い、同時に元気づけようとしたのだった。

その結果、リサの心にはそんな田中の気遣いが響いたようで、
リサは田中にだきつくと、そのまま口づけてきて――――――…

すばらしき新世界 【第54話】 考察

ここからは、54話の考察をしていきたいと思います!

美紅に迫る危機と田中の動き

今回、なんだかリサと田中でいい感じで終わったように見せかけつつ、
美紅に関してはとにかく危険がはらんでいる感じで終わっていきました。

特に危ないなというのが、美紅が会長に捧げられるだけでなく、
唐沢専務にも目をつけられてしまったこと。

あと、お金がとにかく必要になった…というところも、
なかなか弱みに付け込まれそうで、嫌な情報ではありましたね。

しかも、まだ言いますけど(笑)私の予想としては、
美紅の彼氏=氷室の事故の相手だと思うので、現状田中にとって目覚められたら困る相手でもありそう。

なので恐らく今後、彼氏を目覚めさせたくて頑張る美紅と、
美紅にうまくいってほしいのにうまくいかれたら困る田中で、かなりゴチャゴチャしそう。

そもそも田中の動き次第では、少しずつうまくいき始めていた氷室との関係はもちろん、
麻衣ともリサとも、ゴチャゴチャにこじれそうな感じがあります。

急激に全員が敵に回ることもあり得そうで、なかなか難しい展開になりそうですね。

麻衣の本心とは

ところで、前回「秘策」みたいににおわせられていたのに、
今回特になんの動きもなかった気がする麻衣。

それか、実は麻衣は副社長派で動いている人物であり、
全部の情報をあれこれ横流ししている…とかなんでしょうか?

でも、そもそも麻衣をこのプロジェクトに入れたのは氷室で、
あの氷室がそういう麻衣の行動を知らないとかあるでしょうか?

むしろ、もし本当に麻衣がスパイ的な動きをしているとしたら、
氷室はわざと情報を横流しさせて、かく乱させようとしていることもあるのかも??

ていうか、本当は麻衣は切り札じゃなかったらどうしよう(笑)。
次回わかるでしょうかね?気になるところです。

すばらしき新世界 最新話53話 あらすじ・考察

志保が田中と交わる中、一人次長室にいた氷室は、二人を少しだけ案じていた。

そしてどことなくだが、田中と志保の関係にヤキモチも焼いている様子。

一方で、少しずつ行為をすすめていた志保と田中だが、
そのうちに志保が我に返ったのか抵抗し始めて、部屋を出て行こうとし始めた。

だが、そんなことは予想済みだったらしい田中が、既に扉に鍵をかけており、
志保に対してまだまだ攻め続け、その結果ついに志保が諦めたため、関係を持つことになる。

ただ志保は、一度きりだと田中に約束させてきたので、田中はこの一回に全てを注いだ。

その上、志保の「ある秘密」も握った田中だが、
とにかく志保が満足するように交わるのには変わりなく、積極的に行為をし続ける田中。

すると、志保の心は完全に田中に傾いたようで、
最後には自らで田中を求め、彼のことを認めたのだった。

そしてそれと同じ頃、なかなか来ない志保に苛立っていた副社長は、
志保からついに面会を断る電話が来て、自分たちがどうやら出し抜かれたのだと悟る。

だが、副社長にも何か秘策があるらしく
そのカギになるのは、副社長が持つ写真に写る美紅と、どうやら麻衣のようで―――――…?

すばらしき新世界 【第53話】 考察

ここからは、53話の考察をしていきたいと思います!

田中の今後

今回、どうやら氷室の考え?なのかどうなのか、
志保と田中の件はなかなかうまくいったようで、副社長から一歩リードな感じに。

そしてこれはおそらくですが、
今後も田中のことがカギになりながら、物事が運んでいきそうな感じですね。

多分今回志保が落ちたことで、志保の紹介とかで少しずつこちら側に引き寄せられそうな予感。

または、女性陣に関しては田中が一人ずつ会っていって満足させる、みたいな
そういう展開にもなりえるかなと思います。

ただ一方で、田中が押し上げるべきにはリサがいて、リサは田中に好意を持っているので、
そのへんがどう作用してくるのか難しいところですね。

ヤキモチを焼いて、田中にどんどん迫ってくるくらいならいいですけど(笑)
変な拗れ方をしないといいなと思います。

麻衣が握る鍵?メンバー崩壊に麻衣がどうかかわるか

そして今回、急に副社長が田中たちのことに関して、
麻衣がカギであることを示唆し始めましたが。

これに関して、私の予想ではありますが、
恐らく麻衣の元カレ・敦が関係している?のではないかと思います。

っていうのも、副社長とあの敦は、何か旧知の関係??っぽかったですよね。

そのうえで、麻衣も敦に関して色々自分の内情を明かしていた部分があったようで、
しかも最後には、敦はすごく嫌な感じで麻衣から手を引いていきました。

という諸々のことを考えると、実はまだ副社長と敦は繋がっていて、
敦が麻衣を何かしら陥れるとか、報復的なことをしてくるとかあるのではないかな、と。

そしてそれがきっかけで、麻衣が副社長側につく(つかざるを得なくなる)とか、
麻衣が内通者になってしまうとか、そういう展開があるような気がします。

すばらしき新世界 最新話52話 あらすじ・考察

今まで氷室が主導を握っていたのとは打って変わって、
田中が主導権をにぎり交わるふたり。

ただいざ終わった時、満足した様子の氷室は田中にある「業務」を任せてきた。

そしてその翌日、美紅がなぜか会社にいないことを気にしたり、
偶然会ったリサに言い寄られたり、そんなリサになぜか麻衣が対抗してきたりと色々ありつつ出社した田中。

そんな田中は、氷室から任された業務を遂行するために、
先日紹介された女性・志保に、会社で声をかけることに。

すると志保のポテンシャルの高さに、リサや麻衣たちは一歩引いてしまう。

一方で田中はそんな志保を多少強引に引っ張っていき、
あまり使用頻度の高くない部屋に彼女を連れ込んでいった。

ちなみに、そう田中にされた志保は、
困惑しつつもどこか喜んでいるようにも見えて、強くは抵抗しない。

そしてそのうちに、部屋で田中はあからさまにそういう行為を匂わせると、
志保はやはり戸惑いつつも、田中の言うことを聞き始めて――――――…

すばらしき新世界 【第52話】 考察

ここからは、52話の考察をしていきたいと思います!

消えた美紅の謎

今回、氷室が田中に迫ったのが本心だったのかどうかが隠れてしまったり、
リサと麻衣がなぜか田中に迫ってきたりと、田中にとってなんだか色々と戸惑いの展開でしたが。

しかし一番引っ掛かったところは、美紅が会社にいない…という最後の件でしたね。

副社長から完全に目をつけられた彼女が、
このタイミングで消える…というのは、ちょっと怖すぎる気がします。

順当に考えれば、既に美紅は会長への「貢物」として献上されてしまったのか。

ただまあ、美紅はそういうのが本当に苦手そうでもありましたし、
素直に従っていくかどうかは、ちょっとわかりませんけどね。

でも美紅は、彼氏のことがあるわけですから、お金のことを話題にされたら何も言えないのかも。

しかも相手は会長ですしね…なかなか難しい展開です。

ただそうなったとしたら、田中はかなり怒るでしょうし、
もしかしたら副社長に直接食って掛かっていく可能性もあると思います。

最終的には会長にも食って掛かるぐらいの勢いでしょうかね。勝てるのかどうかはちょっと謎ですけども。

志保に関して

そしてそんな一方、今回からついに田中とアレコレやり始めた志保について。

しかもかなり分かりやすく進んでいったタイプで、
見事に予想通りの展開に入っていきましたね。

ただ、あの感じを見る限りかなりそういうのが好きな感じで、
個人的にはこの1回で終わるのかな…というのが、なかなか分からないところで。

もしかしたら何度も求められて、むしろ普通じゃないことまでさせられて、
それでも田中が応じきったら、リサ側に来てくれるみたいな感じになるかもと思います。

でも多分、色々終わった後もずっと志保との関係は続けるように言われそうで、
もう田中は志保から離れられない展開にもなるかもしれません。

ですがまあ、田中のバックにはリサや氷室がいるわけですからね。
そのへんはもしかしたら、うまく助けてくれるのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話51話 あらすじ・考察

目覚めた田中は、氷室にモノをさわられているその状況に動揺し、色々とごまかそうとする。

すると氷室は、それが何か気に障ったようで、
急にベッドから立ち上がり、田中から離れてしまった。

だがその際に、既に風呂を沸かしていたことを明かし、田中に入るように勧めてくる氷室。

それに困惑しきりの田中の一方で、まだ会社で仕事中の宣伝部・愛香は、
一切手抜きをしない厳しい姿勢で仕事に臨んでいたが、そんな時急に副社長に呼び出された。

そこでそれに従うと、副社長から友人なのに堅苦しいことを指摘される愛香だが、
愛香はあまり副社長のことをあまり仲がいいとは認識していない様子。

ともあれそんな雑談を経て、愛香が副社長に渡したのは美紅の写真だった。

そしてこの写真が、美紅にとっての「新世界」への入り口になることを暗に副社長がにおわす一方で、
今だ氷室とホテルにいた田中は、なぜか一緒に風呂に入る状況に。

それからそのうちに、田中と氷室はまたそういう空気になり、することになったのだが、
今度は田中が主導権をにぎって攻め始めて――――――…

すばらしき新世界 【第51話】 考察

ここからは、51話の考察をしていきたいと思います!

美紅を探るうちに、すべての秘密が明らかに?

今回もまた、田中と氷室はヤッてるだけ感がありましたが(笑)、
一方で副社長や美紅の方に関しては、かなり動きがある回でした。

まず、愛香が美紅を探っている理由に関しては、言わずもがな会長への捧げものにするためでしょうね。

しかも何か裏がないか探っているというよりも、
何も裏がないことを証明するために、美紅を追っているようでした。

ただこのまま美紅を探っていくとなると、
ずっと言っている美紅の彼氏=氷室の事故の相手説がついに明らかになってしまうかも。

むしろそのうちに、田中が氷室の動画を持っていることにも辿りつき、
田中と氷室が一気に追い詰められてしまいそうな気もしますね。

というか、おそらく美紅と田中に関係があることを感づかれて、
そこから田中を追っていくうちに、色々と辿りついてしまうことがありそう。

でも、田中を脅そうとした際に、逆に田中が副社長を落とす形にもなっていくのかもしれません。

けどその前に、私の予想では田中は愛香を落としにかかりそうな気もしますけどね。

そもそも、あまり愛香は副社長に心を開いていない感じでしたし、
少しつついたら簡単にひっくりかえってしまうのかも…。

氷室と田中の関係に進展はあるのか

と、一方で一応ここにも少しふれておきます。

もう3話分ぐらいぶっ続けで、いろんな感じで交わっている田中と氷室。

そして色々見ていくと、
どうも氷室が田中にちょっとずつ心動かされることが多くなっている様子。

となると、もしかして今までは何も弱音も吐かなかった氷室が、
急に田中にだけは甘えるとか、本音を出すとか、そういうのもあるんでしょうか?

そしてそれを通して、氷室の過去なども色々明らかになり、
でもそれが、何か副社長のいざこざのヒントや糸口になる…という展開にもなるのかも。

まあただ忘れてはいけないのは、氷室と田中がつながったきっかけが、あの事故であること。

そのため、そういう動画のことを思い返した時、
二人は一気に距離が出来て、戻ってしまうと思うのですが…どうなることやらという感じです。

すばらしき新世界 最新話50話 あらすじ・考察

氷室に主導権をにぎられながら、自身を反応させられ、
さらには挿れるのすら、明確に言葉でお願いさせられる田中。

その結果、悔しく感じる一方で、どこか高ぶりも感じていて、
田中はいつしか氷室の望むままの行動をするようになっていた。

そしてお互いでお互いを求めあっていた、そんな時。
急に田中が下に組み敷かれ、本当に氷室から田中がされているような状態に。

しかも、氷室を求めるように、言葉でも言わされた田中は、
完全に氷室に主導権をにぎられて、結果その後、意識まで失ってしまった。

だがふいに目覚めたとき、
氷室はまだ、田中のことをさそうように田中のモノをさわっていて――――――…

すばらしき新世界 【第50話】 考察

ここからは、50話の考察をしていきたいと思います!

氷室の願望とこれまでの過去の関係

なんか今回、もうヤッてるだけ感がすごくて(笑)。
話としては何も進んでいないようにも見える回ではありましたが。

ただだからこそ、今回のことで、
氷室が相当、誰かを屈服させたい気持ちが強いように思えましたね。

これに関して、少しだけ考えてみると、
恐らく今まで氷室は、上の人間たちに組み敷かれ、好き放題されてきたわけで。

その反動で、そういう願望が湧いてきているように見えますね。

なので、もしかしたらいままでの氷室の悲しさとか劣等感とかの表れが、
こういった行為につながっているのかもしれません。

となると、田中とすることで、氷室は心を回復している可能性がありますし、
そうなればなるほど、氷室は田中に心を傾けそうな予感もします。

でも現状、もう田中はあっちこっちで引っ張りだこなわけで、
その中で田中を求めるのに、氷室が参戦するかどうか、ここが注目されますね。

田中のポテンシャルの高さ

と、そんな一方で、今回、
田中のポテンシャルの高さも見せつけてくれる感じでしたね。

ていうのも、彼はする側もされる側もどちらにも高ぶることが出来て、
誰が相手だろうが相手できるようなので、それは一種の才能だな…と。

こうなってくると、田中はやはりそういう方向で今後利用されそうな感じ。

なので、もっというと
副社長の攻略に関しても、田中が自分のテクニックを持って落としそうですね。

でも一方で、田中に対して特別な感情をいだいている人が多い今、
女同士でゴチャゴチャなりそうな感じもあり、田中はそこにどう対応していくのか。

もしかしたら本当に皆を相手するようなら、
田中が全員を動かす、信じられない世界もあり得てしまうのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話49話 あらすじ・考察

急に氷室に意味深な言葉をかけられ、焦ってしまう田中。

でもともあれ、なんとかその期待に応えようとした時、氷室に、
今日は全然別の意図をもって、ここに田中を連れてきたことを明かされ、止められてしまった。

そして明かされたのは、氷室の同期であり、代表取締役の選任に決議権を持つ人物を、
何故か田中と会わせたい…という氷室の意志。

すると、そこに「志保」と呼ばれる女の人がやってきて、
どうやらこの人物が、氷室の言っていた人物のようだった。

ということで、いざ食事を一緒にすることになったのだが、
特別何かあるでもなく、ただ話したのは、氷室と田中が恋人だという嘘と、
何故か田中にすり寄ってきた志保に、名刺を渡してやっただけ。

そのため、とにかく困惑しながら解散した田中は、
後に氷室から、実は志保が氷室のものを盗みたがる人物だったことを聞いた。

つまり、氷室と恋人だと思われた田中は、志保に目をつけられた様子。

それに田中はただ困惑したが、それ以上にさらに困惑することが起きた。
というのも、志保に差し出したと分かったら、氷室も田中に何かしらの感情が湧いたようで、
氷室から手を捕えられ、「される側」として氷室のことを田中が受け入れることになったのだ。

しかしあまりにも抵抗感が強く、やる気を失ってしまった田中。

すると氷室は、そんな田中にお詫びするように、田中のモノを念入りに咥えてきて―――…

すばらしき新世界 【第49話】 考察

ここからは、49話の考察をしていきたいと思います!

志保の立ち位置とこれからと

さて、前回予想したことが大幅に外れ、
まさかの新しいキャラが登場という驚きの展開になりましたが。

まず、今回登場した「志保」という人物ですが、
どうやら決議権はある一方で、別に出世したわけではないっぽい感じでしたね。

なんでも氷室曰く、良い所に嫁いだからこそ、決議権の出るところまで上り詰めた様子。

つまりは、会長一族?の中に入ったってことなんでしょうか。
だって部長とか課長とか、その程度のところに嫁いでも、決議権はありませんよね?

恐らく、グループの上層部が身内で固められていているため、
志保に決議権があるとなると、そこに入り込んだ形になっているのだと思います。

でも、そんな人物に田中が手を出した(出された)的なことになったら、
副社長失脚に票は動かせても、田中が色々と問題になりそうな気もするんですが。

それか、志保もさることながら、志保の夫である人も、
他の誰か相手がいる方が燃える的な趣味の持ち主なんでしょうか。

もしそうだとしたら、田中はまあお手柄となり、
票集めがはかどりそうですけどね(笑)。果たしてどちらに転ぶか、注目です。

氷室の読めない気持ち

ところで、前回から…というかここ何話の間で、
かなり意志がゆらぎ、あっちこっちいっている様子の氷室。

田中に関しても、最初はあんなに嫌っていたのに、
なんだか雰囲気も和らぎ、むしろ気になってるぐらいの態度になってきましたね。

で、実際のところはどうなのでしょうか?
予想としては、もう結構グラついているのかな、と思っていますが。

ただ一方で、それを認めたくない気持ちもある気がしますから、
氷室としてはもしかしたら、決議権云々の件に田中をどんどん動かして、
田中を失脚させてしまおうと、素直になれずにどこかで企んでいる部分もあるのかも。

でも私の予想の中で、美紅の彼氏の事故=氷室で、
なのに今、美紅の彼氏の意識が戻りそうなフラグが立っているので、
氷室は今後、かなり不安定な状況になることが考えられます。

そこで、氷室は誰にも頼れなくて、結局田中を頼り、
田中に本当に心ゆれるような状況になっていってしまうのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話48話 あらすじ・考察

上野に求められるがまま、少々荒っぽく上野を攻め続ける田中。
そして全てを上野に吐き出したのち、田中は上野を家に送るべく、タクシーを呼んだ。

すると、帰り際に上野は、
「今日の田中」への「感想」をいいつつ、彼に口づけて去っていく。

それを受けた田中は、ふと一人になった時、なんとなく美紅に想いを馳せてしまったのだが、
当の美紅は今、入院していた自分の彼氏のもとを訪れていた。

ただ、美紅は自分の呼びかけに、彼氏が少しだけ反応したのに気づかないままで――――…

そしてそんな翌日、田中は麻衣や上野と不思議な関係になってしまったことで、
会社の空気が以前と違い、妙な感じがしていた。

だからこそ、思わず自分の席を逃げ出した田中は、そこで美紅と話す知らない男を発見する。

ただその男は、実は社内の広報部の男で、
そこで田中は逆に、男と一緒に居た広報部課長・菅野愛香に声をかけられた

しかし田中はそこで、愛香が副社長とつながり、何か企んでいるのは気が付けないまま。
さらには、美紅が田中との関係を愛香に聞かれた際に、
あまり良い返事をしていなかったことの方に、田中は気を持っていかれていた。

そしてそんな時、さらに田中はなんと虫に焦る氷室からの呼び出しがあって、
いっそう美紅から意識がそれてしまい、その上、田中は氷室からランチにさそわれ、
その足でなんと宿泊先にまで連れ込まれてしまい―――――…?

すばらしき新世界 【第48話】 考察

ここからは、48話の考察をしていきたいと思います!

氷室が田中を呼び出した本当のワケ

今回、あっちこっちで大忙しだった田中の中で、
一番謎の多いやり取りをしてきた上、次回に引っ張られた氷室とのこと。

順当に考えれば、氷室は田中と関係を持つためにここに連れてきた?みたいな感じですが、
でもおそらく、連れてきたところが結構高そうな宿泊先であること。

そして氷室が言っていたのは、思わせぶりながらも、
田中のだらしない服装を指摘しただけの言葉であることを踏まえると、
多分ですが呼び出した理由は、この連れてきた場所で何か開催されるため、
それに田中を同行させたいからではないでしょうか。

しかも、おそらくですがその開催されるものは、この場所から考えても、
今回新しく出てきた、広報部のかかわりがあるだろうことが予想できますし、
そうなってくると、美紅も何かしら関係が出てくるだろうと思います。

その結果、田中は美紅のことで若干の暴走を働き、
氷室にかなり怒られてしまう結果につながってしまうかもしれません。

最悪、何か副社長側に田中が弱味を握られてしまう可能性だってあるのかも…。

新キャラ・菅野愛香の立ち位置

この話にて、急に登場してきた新キャラ・広報部部長の菅野愛香。
ちなみに氷室は次長なので、こう考えると愛香は氷室よりエライことになりますかね。

そして、この愛香という人は、
副社長とつながりがあり、美紅とも副社長から言われてつながっているため、
恐らくですが、一応副社長派の人間ということになるでしょう。

となると、もしかしたらここから、田中の力なども使いつつ、
彼女をリサ派に引き入れることが、今後の話の中心にもなってくるのかなと思います。

または、この愛香のバックに、副社長ではない誰かがいる場合、
その人につながるように、愛香を落としていくという展開にもなりかねませんね。

ともあれ、彼女の存在はここからの話の中でカギになってくることでしょう。

でも同時に、広報部という立場上、何か氷室や田中関係のことで、
色々とスキャンダルを掘り起こしてきたりしなければいいのですが…。

すばらしき新世界 最新話47話 あらすじ・考察

田中とついに交わった上野は、
あまりの気持ちよさに、氷室すら田中に落ちたその理由を察する。

一方で、何も知らずただ上野と交わる田中は、
上野の好みを少しずつ察し始め、彼女の望むような行為をし続けていた。

ただいざ行為が終わると、上野も田中もなんだか恥ずかしくなり、
お互いで先ほどのことをごまかすような会話をしてしまう。

しかし話しているうちに、上野は自分が田中にだけ変わってしまうのを感じ、
それに気づいた瞬間に、彼女はまた田中のことがほしくなってしまった。

でも、それを素直に言うのは憚られた上野は、それをごまかすために洗い物をすることに。

ただ、慌てていて何もまとわずにシンクに立ってしまった上野は、
そのへんにあったエプロンだけを身にまとい、洗い物をすることにした。

すると、その格好に驚いた田中が、少しずつ反応してきてしまい、
そしてその結果、二人は言い訳しながらも、キッチンで再び交わることになる。

その中で、上野はやはり田中に従う態度を見せて、さらには自分から動き
ひたすらに田中を求めたのだった。

一方で田中もまた、そんな上野にがむしゃらに腰を打ちつけて―――――…

すばらしき新世界 【第47話】 考察

ここからは、47話の考察をしていきたいと思います!

上野と田中の関係の変化がもたらすもの

まさかの2話連続田中と上野の話で、ちょっとびっくりしました(笑)。
ただ、ここまでがっつり描かれると、完全に上野と田中の関係が変わったのだと分かります。

ということで、私の見方が正しければ、
上野はこれから田中に対して、何かスイッチが入れば従う態度を見せてくるでしょう。

ちなみに、今までは田中が他の女の人に対して、
無理に自分との行為をさせ、従わせている感じでしたが、それが変わりましたね。

本当に、田中との行為がごほうびになる人が現れてしまうとは…。
これは田中が今後会社で、色々動きやすくなりそうな予感。

ていうか、上野はなんだかんだ言って情報通で、
いろんなあれこれを握っていると思うんですよ。

なので、田中に従うことになったら、色々探ってくれそうだし、
いろんな情報提供もしてくれそうで、かなり強い味方になりそうな感じです。

ただ一方で、田中が自分を裏切ってきそうだと察したら、豹変しそうな感じもあり、
それがちょっと怖いかな…というところ。

今のところ、上野は田中と氷室が付き合っていると勘違いしていて、
さらには田中は色んな女に手を出しているとも勘違い(いや勘違いでもない?)しているので、
田中が誰かと仲良くしていた!くらいでは、豹変まではしなそうですけどね。

怖いとしたら、田中が美紅に想いを寄せているのを知った時とかですかね。
無邪気に美紅に対して、いろんな秘密をぶちまけてしまいそうな予感です。

上野が氷室の気持ちを察する理由

ところで、今回急に上野が氷室に想いを馳せる場面が描かれたわけですが。

あれ、最初は特に意味はないのかな…とも思ったんですが、
よくよく考えると、「氷室が田中にハマった理由」を上野が察するって、妙じゃないですか?

というのも、おそらくですが上野は氷室と田中が付き合っているとまだ勘違いしていて、
つまりは彼らは、心もちゃんとつながっていると思っているはずです。

で、そんな状態で氷室が田中にハマっているのを察した…ということは、
上野は「氷室が田中にハマる理由」を、精神的なところに見出したんだと思うんですよ。

そしてそれを、氷室とは全く内面的なところが逆っぽい上野が察すると。
そう考えると、もしかしたら上野は、氷室が自分と同じ気質だと思っているのでは?と。

つまり、氷室もまた、誰かに従いたいタイプの人間だと思っている、という。

で、それを知ったきっかけが、これは完全に予想ですが、
もしかして上野と氷室は、会ってはいけないところで会ったからだったりしないかな…と。

つまり、上野と氷室は同じように、そういう誰かから従わされる店…みたいなのに行ってて、
そこで偶然遭遇して、それがお互いに秘密になったのでは、と。

そしてそのことがきっかけで、氷室と上野は運命共同体になったとか。
まあ完全に予想ですけどね(笑)。そうだったら楽しいな…と思った次第です。

すばらしき新世界 最新話46話 あらすじ・考察

上野に言われるがまま、家に彼女を招き入れ、
簡単ながら手料理までふるまうことになった田中。

そして何気なく、自分が人に手料理を作ったことがないのを明かした田中だったが、
それがなぜか上野の琴線にふれ、彼女は田中に心を開き始めた。

それから、何やら感極まったように突然泣き出した上野は、
支離滅裂ながら自分の事情を話し、それからあれこれ女に手を出す田中を責めながら、
しかしそんな女の一人に、自分から加わってこようとし始めた。

その結果、当然ながら困惑した田中は、一度は上野を突き放す。

だが上野があまりにも強引にせまってきた上、田中のモノを口にくわえ始めたので、
田中はなすすべなく流され、そのうちに眼鏡のない上野が別人のようで、心動かされ始めた。

そしてそんな中、上野は自分が田中に好意を持っていることを自覚し、
だからなのか、上野は田中に何やら全てを捧げて従うような態度を見せ始める。

ただどうも、上野はそれを無意識にやっているようで、指摘されると驚き、
でも同時に、そんな自分を受け入れ、田中に対してさらに自分を捧げ始めてしまった。

そしてその結果、上野と田中はついに交わることになり、
上野はますます田中に対して、従う態度を強く見せ始めて――――…

すばらしき新世界 【第46話】 考察

ここからは、46話の考察をしていきたいと思います!

上野のかかえていた問題とは?

今回は、1話まるごと上野と田中の回になり、同時に上野の裏の顔が明らかに。

ということで、今回見えてきた上野の感じは、どうやら彼女は、
誰かに従うのが好きなタイプで、しかも二つの顔を持っている印象でしたね。

そして元々ずっと謎だった、上野が氷室に従い続けている理由ですが、
どうやら今回のこういう裏の顔に、ヒントがありそうな気がします。

予想としては、おそらくですが上野は今まで、
取引先とか先輩とか上司とか、そういう上の立場の人に怒られることを無意識で好んでいて、
だからこそ、結構色々わざとと思えるようなミスや、失敗を繰り返してきており、
その後始末を、時には内密に、氷室がやって来たのではないでしょうか?

そして、実はその失敗のなかには、結構会社の損害になりそうなものもあったとか?
または、社内の人間関係をメチャメチャにするようなものとかもあったのかも。

だからこそ、そういうのを氷室がわざと上野に借りを作る感じで後処理し、
おかげで上野は、氷室に逆らえないのではないでしょうか。

でも同時に、上野は無意識で氷室に従うのを好んでいて、
だから離れないのもあるのかもしれないですけどね。

「上野は眼鏡がスイッチ」説が証明されそう?

ところで、前回予想していた眼鏡が上野の性格のスイッチになっていそう説。

これは今回の話を読む限り、どうも当たっているような感じでしたね!
恐らく、田中が思う通り、眼鏡が外れると「別人」のようになるのでしょう。

ちなみに、以前から上野が彼氏に強く当たられていたのは、彼氏が横柄だったからでなく、
もしかして、上野がそう仕向けていたのでは?とも思えてきます。

ただ、こういうのを好むようになったのには、もしかしたら理由があるかもしれず、
何か家庭環境とか、以前の恋愛とかに裏があるのかも?

でも、前見た感じ上野の家庭環境はよさそうだったんですけどね。

しかしもし、家庭から問題があって云々ということであれば、
リサに何か知られている可能性もあり、だからこそリサと上野は強固につながりがあるのかも。

そして、それがあるからリサの社長就任に関して、上野は関与させられたのかもしれません。

すばらしき新世界 最新話45話 あらすじ・考察

結局美紅には何も渡せないまま終わり、さらにはとある醜態もさらした田中。
そしてショックついでに、田中はプレゼントが麻衣にそのままうばわれたことも知り、
朝から気分は最悪になってしまった。

一方で、そんな田中を小馬鹿にする麻衣だったが、
そんな様子を傍から見ていた上野は、氷室にあげると思っていたはずのプレゼントを、
どうやら田中が麻衣に渡したらしいと勘違いし、困惑してしまう。

そこから、上野は田中のこれまでのことを思い出し、考えが止まらなくなり、
そのうちに彼女は田中のことが気になって仕方なくなってしまった。

そしてそんな時、上野は田中と一緒に仕事をすることになり、
そこで偶然が偶然を呼び、上野は田中に思わず自分から口づけてしまう。

ただ、すぐに我に返った上野は自分を律して、その結果彼氏にも申し訳なくなり、
罪悪感から彼女は彼氏のもとに差し入れがてら向かうことにした。

だがそんな時、上野は彼氏が他の女を連れ込んでいる現場に鉢合わせてしまい、
そのまま雨にも打たれ、最悪の状況に。

と、そんな一方、狼に関する番組を見ていた田中は、
たまたま外に出た際に、自分の家の近くでうずくまる上野を発見し、声をかけた。

すると、上野は目を赤くしながら、田中の家でご飯を一緒に食べたいと言ってきて――――…

すばらしき新世界 【第45話】 考察

ここからは、45話の考察をしていきたいと思います!

上野と田中の関係は進展するのか?

今回、急に上野が田中を意識し始め、距離も縮め始める展開になりましたが。
さらに運悪く(運よく?)上野は彼氏ともいざこざして、心に隙間が出来てしまいました。

さてここから、上野は一体どうなるのでしょうか。
まあよくある流れとしては、上野が寂しさを埋めるために、田中に迫る形を取り、
田中と流されるように関係を持つ…という感じですが。

ただ一方で気になるのが、
田中の分身?的な感じで表現されている狼が、一途である描写を挟んでいること。
また、田中は実は何か自分が追い込まれなければ、誰かと関係を持ってきていないことです。

つまり、誰かに想いを寄せられて…みたいなのは、
強引にせまられるような(リサみたいな)形でないと、成立してこなかったということ。

でも、上野に関しては結構我に返ることが多く、
上野が強引にグイグイいく…みたいなのは、現状ではどうもないような気がするんですよね。

そのため、今回に関しては上野と田中は関係を持たなそう。
ただそのことが、上野にとっては逆に好感度アップにつながっていくのかもしれません。

上野のかかえる秘密とは

ところで、ずっと気になり続けている上野の秘密。
まあ現状もわからないままで、ここまできているわけですが。

ただ、少しずつ見えてきたような気がするのは、
上野はなんかどうも、眼鏡で人格が変わる…?的なところがあるような。

というのも、実は上野が急に田中に近づいてくるときって、
いつも何かあって、眼鏡がなかったりズレていたりしているんですよね。

なので、もしかして上野は、眼鏡がなくなると普段よりも気が大きくなり、
何か色々とやらかしてきた伝説があるのではないでしょうか。

そしてそれを、氷室に知られていて、さらには氷室に助けられることも多くて、
その結果、上野は氷室に頭が上がらず、ずっと氷室の下で働いているとか。

または、氷室に助けられた際、何か重大な秘密でも握られたのかもしれませんね。
なので、あのメンバーの中に入っているのかもしれません。

そんで、今回田中のところに来た時も、上野は眼鏡をしていなかったので、
もしかして上の考察では、何もないかも…とは書きましたが、
もし上野が眼鏡がなくて積極的な状態なのだとしたら、何かあることもある…?のかも??

すばらしき新世界 最新話44話 あらすじ・考察

田中にほだされながら、一度目の行為を終えた麻衣。
そしてそのうちに、一度ではおさまりがつかなくなった彼女は、悪態をつきつつ、
不可抗力かのように見せかけて、田中ともう一度行為が出来るように仕向けた。

すると、その狙いが功を奏してもう一度することとなったが、
しかし麻衣はあまりに気持ちよく、反応が全く今までと異なり、その結果田中も困惑。

そして田中は、麻衣の変化に慌てつつも三度も交わったのだが、
ただ帰る直前、彼は自分のカバンにしまっていた美紅へのプレゼントのことを思い出し、
そのしわを伸ばすために、彼はカバンからプレゼントを外に出していた。

こうしていざ帰ることになった田中は、偶然にも会社にて美紅に遭遇。

そこで美紅にプレゼントを渡そうとしたところ、
麻衣の家にそのまま忘れてきたことが発覚し、しかもそれは麻衣によって発見され、
さらには自分のものにされてしまい――――――…

すばらしき新世界 【第44話】 考察

ここからは、44話の考察をしていきたいと思います!

麻衣と田中の今後の関係

今回も、麻衣の心の変化に焦点が当たりながら、話が進行していきましたが。
どうやら本格的に、麻衣は田中にほだされてきたようで、自分から求めるまでになりました。

ただ一方で、今回の最後、麻衣は田中の美紅へのプレゼントを発見した様子。
これに関しては、一体どうなるのでしょうか?

ちなみに、元々麻衣は田中に自分が嫌われているのを知っているはずの為、
自分宛てのプレゼントだと勘違いして開けた…ということではないと思います。

そしてさらに、麻衣は田中が美紅に想いを寄せているのは、
確かそこまで知らないはずなので、誰宛…というところまでは推察しきれていない気も。

そういうのを考えると、もしかしたら
田中が誰かに何かを贈ろうとしたことにヤキモチを焼き、そのままプレゼントをうばって。

一方でプレゼントと引き換えに、自分と関係を持つよう田中に言う、みたいな展開が、
ここから繰り広げられるかもしれません。

なんか、素直に思いを伝えあって交わる関係には、この二人はほど遠くなりそうですね。
ただ麻衣に関しては、勝手に暴走することはありえるかもしれません。

すばらしき新世界 最新話43話 あらすじ・考察

麻衣が止めるのにも関わらず、行為を止められない田中は、
自分の麻衣に対しての心境が、少しずつ変化しているのに気がついていた。

そしてその結果、どんなに麻衣が止めても、
田中は行為を止めることなく続け、そのうちに麻衣も田中を受け入れ始める。

ちなみに、麻衣は口では田中を嫌がり続け、
抵抗しているように強気な口調のままだったが、田中はずっと麻衣の変化に気づいていた。

そうして、次第にお互いに心を通わすように、行為を深める二人は、
時折、自分たちの仲が悪いことを思い出すような会話はするものの、
やはりお互いの心もなにもかも寄り添わせて、最後まで行為をし続けた。

すると麻衣は行為の後、何かに気がついたような顔をしながら、
田中に対して自分から口づけ、しかし田中に悪態をつくのだった。

すばらしき新世界 【第43話】 考察

ここからは、43話の考察をしていきたいと思います!

麻衣の心に少しずつ変化が…?

もうこの回で、完全に麻衣は田中に心を寄せてしまったような感じになりました
確かに以前から、少しずつ田中に対しての印象が変わっていたような感じはありましたが、
今回はもう、確実な感じですね。

そもそも、多分何に対して麻衣が悪態をついたのかっていうところなのですが、
恐らく以前に、麻衣が田中に無理にされたとき、外に出してほしいって言ったんですよ。

そして、どんなに盛り上がっても無理にしても、田中はそれを守っていた。
だから麻衣は、田中に対して笑ったのでは?と思ったりして。

そんでもって、おそらく元カレ?である敦は普通のがお好みでない(笑)感じで、
麻衣の頼みなんか聞かないことも、あったんでしょうね。

なので、麻衣は田中の隠れた優しさや真面目さに気づいてしまって、
そこにもしかしたら、ほだされたのかな?なんて思っています。

ただだからとて、麻衣はここからどう動くのでしょうか。
そもそも田中と麻衣は犬猿の仲だったわけで、距離を近づけるのも大変そうです。
しかしながら、関係を持つ回数とかは増えそうな気もしますね。

そしてそうなると、リサが黙ってなさそうで、
リサを社長へ…のあのチームに、ひどい亀裂が入りそうな予感がします…。

田中の心はどうなるのか

一方で、田中に関してもかなり気になる感じです。
そもそも、もともと田中はずっと美紅が好きで、美紅に支えられて過ごしており、
美紅のためなら頑張る…という感じだったわけですが。

しかし、氷室の過去にふれたことで、少しずつ氷室も気になり、
麻衣のことも可愛く見えてきたり、
リサにはリサの方から言い寄られたり…という感じで、なかなか忙しいですよね。

そしてちょっと気になるのは、美紅には現在入院中ではありますが彼氏がいて
それを田中も知っており、それでも美紅との距離を縮めていること。

それから一方で、色々振り返ってみると、
田中って美紅に対して、こう…保護者的?というか、頼れる人って感じを演じていて、
それって本当に、田中は美紅のことが好きなんだろうか…という。

なんかもしかしたら、田中は意外にも誰か美紅ではない人とまとまるのかもしれませんね。
でも、ここから美紅が副社長によってあれこれ面倒ごとに巻き込まれそうなのは目に見えているので、
田中が美紅に対してどういう気持ちなのか、とか考える暇はないかもしれません。

(大切な美紅を助けるぞ!とだけ思って、それが保護者的なあれなのか、恋愛なのかとか、考えなさそう)

となると、まだまだ田中が普通の幸せを手に入れるのは、先のことになりそうですね。

すばらしき新世界 最新話42話 あらすじ・考察

意識していたところで偶然にも田中に鉢合わせた麻衣。

ただ、一方で田中は麻衣にそっけなく、
むしろ嫌味を言ってきて、麻衣は腹が立てながらその場を立ち去っていった。

しかし麻衣以上に麻衣のことを意識していないのが田中で、
田中は副社長のことを誤解している様子の美紅が気になり、試行錯誤する。

そしてそんな時、上野から声をかけられたので、
田中は上野に相談した結果、プレゼントが良いのではとの案をもらい、それを採用することに。

だが肝心のプレゼントを買った帰り道
田中は酔って男にからまれる麻衣に遭遇し、イヤイヤながらも助けることに。

すると、麻衣がそのまま田中に家に送るようねだってきたので、
田中はまたも嫌々麻衣を送っていったが、そこで麻衣は自分から田中に迫ってきた。

ちなみにトリガーとなったのは、田中が何気なく発した「綺麗」という言葉
ただ途中で麻衣は我に返ったようで、田中を急に突き放してきたのだが、
一方の田中はもう、止めることなどできず――――…

すばらしき新世界 【第42話】 考察

ここからは、42話の考察をしていきたいと思います!

麻衣の知らない心の闇

今回は、ここまであまり深く語られることなく、
「嫌な女」という感じが強かった麻衣に、焦点が当たる形になりました。

そしてそこで、最も気になる部分だったのは、麻衣がどんなに嫌な言い方でも、
「綺麗」だというところが評価されれば、喜んでしまうという点。

確かにそれを聞いて思い出すと、
麻衣は自分を磨くためにお金を使い続け、色々と問題を起こしているようでした。

さらにその一方で、元々麻衣は田中の学歴に関しても嫌な印象を持っており、
なんとなく、学歴にも何かコンプレックスがあるような感じでしたね。

ここから考えるに、もしかしたら麻衣は過去に、
容姿で何か嫌な思いをして、学歴だけでかなりのし上がってきた経験があるとか?
そして、お金が稼げるようになった今、自分で容姿をキレイに保つ努力をしており、
その反動で、田中が許せない…的な、そういう部分があるんでしょうか。

そうなると、ここまで麻衣を毛嫌いしてきた田中が、
なんとなく情にほだされて、あれこれブレてしまいそうな気がしますね。

一方で麻衣に関しても、田中から予想外に優しい言葉をかけられたり、
評価されたりする
ことで、田中に対して特別な感情をいだきそうな気がします。

そしてそれが、ますます田中の周囲をゴチャゴチャさせそうですし、
副社長や氷室にもつけこまれそうな気がします。

上野の謎

ところで、今回また少しだけ出てきた上野に関して。
彼女は、今のところ本当に無害な感じで出てきて、
未だに氷室と田中の関係を信じている、天然な女の子という感じでした。

でも一方で、やはり色んな秘密を握っており、
さらには田中に関しても、色々と思っていることがある様子。

ただやはり、上野の立ち位置っていまいちまだ謎が多いです。
そもそも、あの副社長のあれこれのプロジェクトに関しても、
なんで参加しているのかわかっていませんし…。

でも、なんとなくですが、もしかして本当に上野が天然なのだとしたら、
上野は氷室や副社長などに利用されている…ということもあるんでしょうか?

ていうのも、まあ上野は好奇心旺盛であっちこっちに首を突っ込むので、
色々なところにわざと送り込まれて、狙いとか話されずに情報をつかんでくるようにされ、
そしてそのまま、何もしなくても上野はしゃべっちゃう的な。

まあ本当は、何も知らないいい子のままでいてほしいですけどね。

すばらしき新世界 最新話41話 あらすじ・考察

氷室に求められ、困惑しつつも応えることにした田中。

そしてその結果、氷室と田中は深く、強く愛し合い
氷室の心も、少しは満たされることになった。

すると思わずなのか、氷室は田中の減らず口以外を褒め始め、
田中は思いがけない反応に慌てるが、氷室がすぐに馬鹿にしてきたためあまり深くは聞けず。

こうして、最終的に二人は一緒に果てたのだが、
その直後、田中は氷室が机に飾っていた、ある写真に気がついてしまった。

その写真とは、氷室と娘・千夏と、それに加えてもう一人男性が写るもの。
だが何か追求しようとすると、氷室は何も語らず田中を拒絶し、追い出してきた。

それを受けた田中は、自分が都合よく利用されていると感じ、疲れてしまう。

と、そんな一方で、
自分の女としての価値を考え直していた麻衣は、
最後に関係を持ったのが田中だったと気づき、田中を妙に意識していた。

そしてそんな麻衣は、その自分が意識していた田中と、偶然にも鉢合わせて――――――…

すばらしき新世界 【第41話】 考察

ここからは、41話の考察をしていきたいと思います!

麻衣の心とこれから

前々から、なんだか田中との関係が変わり始めていた麻衣が、
今回ついに、本格的に田中を意識し始める展開になってきましたが。

まあただ、麻衣に関しては田中と色々問題がある人物で、
難しい存在…って感じですよね。

そもそも麻衣に関して整理してみると、
麻衣はまず、田中が会社に居づらくなるきっかけを作った張本人で。

その際は、麻衣は田中の学歴的なものを含めて嫌っており、
同時に桐生と関係を持っていて、資金的に不正も行っていた時期でした。

そしてそんな時、美紅の書類をこれまた不正に握りつぶしたことで、
田中に目をつけられて、追い詰められ、田中に従うことになったと同時に、
そんな麻衣と田中の件に気づき始めていた桐生が、麻衣を切り捨てる?結果に。

こうして、麻衣は田中に従うことになり、そのうちに麻衣は氷室の弱みまで掴み
しかし攻防戦になり、氷室から逆に弱味を握られることになって、
そのうちに田中と行動することが多くなって、結果田中にほだされ始めた…という。

…と、ここまで考えてちょっと気になるのが、桐生の存在なんですよね。

なんか確か桐生って、副社長とも知り合いだったっぽくて、
その上で麻衣と田中のことを探り、何か掴んだ感じだったのに、
最終的にヤキモチ?なのかなんなのか、急にザッと引いていった感じでした。

となると、桐生はもしかしたら、また麻衣に近づく展開があるかもしれません。
そこでもしかしたら、麻衣が田中への悔しさから報復に乗り出し
この副社長を引きずり下ろす計画を、ぐちゃぐちゃにしてしまうこともあるのかも。

ただ、麻衣って色々と本当に問題がある人物で、結局麻衣自身が追い込まれて、
最終的に戻ってきそうな気もしますけどね。

そしてそういう時に、田中に助けられるような形になってしまい、
悔しくも田中を認める…みたいな展開にも、なるのかもしれません。

田中をとりまく女性たちのあれこれ

と、ここまで麻衣のことに関して思い出してきたわけですが、
そもそも、ここまでの田中と女性たちの関係が、かなり複雑になってきましたよね。

まず、現状田中のことを意識しているっぽい女性は、
美紅・氷室・麻衣・上野・副社長で、確実に意識しているのがリサ、という感じです。

まあただ、氷室と麻衣に関しては、田中が弱味を握っており、
そしてそれぞれが何かしら利害関係を持っている感じ。

一方で上野に関しては、いろんな田中のあれこれを目撃している存在で、
そのうちに田中を意識し始めてしまった…という感じですよね。

ただ、上野に関してはまだ謎が多く、彼女の立ち位置も色々と不可解なことが多い印象です。

で、副社長に関しては、田中をよく思っていないし、
意識はしているものの一番は田中を潰すことに向けて、動いている印象。

一方でリサに関しては、田中に好意を寄せており、
そういう点でも、副社長と対立する立場にある…という感じです。

と、こうしてまとめてみると、田中ってかなり不安定な立場にある存在で、
少しでもバランスが崩れて、どこかに秘密がバレたら、すぐに倒れそうですよね。

特にずっと言っていますが、美紅に関してはかなり難しい所で、
美紅のことを引き合いに出されたら、田中は脆いような感じがあります…。

でもただ一方で、田中のことを見直している?意識している?存在が
多くなっているのも事実で、そこがいい方向に作用すればいいのですが。

全員が味方になることはなくても、うまくかみ合っていくことを祈りたいと思います。

すばらしき新世界 最新話40話 あらすじ・考察

美紅に偶然出会った田中は、自分の気持ちを再認識していた。
一方で美紅も、田中がリサと恋愛関係ではないのか気にしており、距離が近づき始める

と、それと同じ頃。

副社長は社長選に向けて動き出しており、色々と策略を練っている中で、
偶然にも田中と美紅が一緒に居るところを目撃し、その結果二人に声をかけてきた。

それから、田中に対して際どい話題を振り、美紅との関係をゆさぶる副社長
その態度に、田中はかなり怒っていたが、一方で副社長は楽しそうにしていた。

そしてそのさらに一方。
娘・千夏のことを思い出していた氷室は、昔は誕生日を祝おうとしていたものの、
ちゃんと祝えなかったことを思い出していた。

するとそんな時、田中が次長室に入ってきたため、
氷室は、田中に自分のなぐさめを要求し始めて―――――…

すばらしき新世界 【第40話】 考察

ここからは、40話の考察をしていきたいと思います!

美紅と副社長とこれから

ついに田中と美紅の関係が副社長に知れることになり、
色々と面倒なことになりそう…という感じになった今回。

前回も予想していましたが、ここからは田中にとって、
本格的に美紅の存在がカギになりそうですね。

そして今回、ついに副社長ははっきりと、
美紅を「会長への捧げもの」にするつもりだったことを明らかにしました。

さらには、今回のことが合って、副社長は美紅に関して調べ上げそうな感じで、
こうなると本当に、氷室の事故の件のあれこれなんかも、明らかになってきそう。

そんで、今のところでかなり難しいのが、
美紅が次第に、田中に対して特別な感情を持ち始めていること。

もしかしたら、副社長から「田中の為になる」とか、
むしろ「従わなければ田中になにかする」とか言われてしまったら、
美紅は従ってしまうかもしれません。

そして美紅が、副社長側に回ってしまうと、
田中が追い込まれた上に、私の予想ではとして氷室も追い込まれてしまうことに。

でもまあ、美紅は夜の仕事も逃げ出すくらいの人物なので、
会長から何か言われても、逃げ出すぐらいのことはするかもしれませんし。

逆に美紅とのごちゃごちゃを利用して、会長もろとも田中が引きずり下ろす展開になる…
なんてことも、あり得るのかもしれません。

氷室の秘密

そして、今回またしても最後に入ってきた、氷室と千夏の件。

前回、結構うやむやに終わり、まだ謎が解けないまま今回の話も終わってしまいましたが、
ともあれ、氷室は千夏の誕生日を祝えないどころか、
なにやら千夏に引け目を持っている…ということが、明らかになりました。

ここまでくると、まあ千夏の父親の件に関しては一旦保留としても、
氷室が原因になって、千夏の父親がいなくなった…ということに関しては、間違いなさそう。

そして、千夏が氷室に対して前回かけていた言葉を考えると、
恐らく氷室の交友関係に関わって、夫がいなくなってしまったんでしょう。

多分ですが、氷室は会長に近い存在として扱われていたので、
それが関係している可能性が、高いのではないかな、と思います。

…か、もしかしたらですが、
氷室は夫と死別しており、夫の死に会社が関係している…とか?

ここからかなり氷室の件は掘り下げられそうなので、期待が高まるところですね。

すばらしき新世界 最新話39話 あらすじ・考察

リサにさそわれるまま、
クラブのダンスフロアで、関係を持ち始めた田中。

一方でそんな中、氷室もとある男性客にさそわれ
それにのせられるがまま、関係を持とうとし始めていた。

しかしそんな時、氷室は急に何かを発見して我に返りそのまま向かって行ったのは、
同じクラブで自分の娘・千夏が「誰か」の誕生日を祝っている場所。

そして氷室は千夏の酒を取り上げたのだが、
その一方で、いまだリサと関係を持ち続けていた田中は、リサから愛の告白を受けていた。

すると、その予想外の申し出一度なえる田中
だが直後、リサが一旦話をなかったことにしたので、田中は最後まですることが出来た。

と、それと同じ頃、氷室は千夏を外に連れ出していたが、
今日が千夏の誕生日であったことを思い出し、千夏と大きな溝が出来てしまう。

一方でリサにそのまま連れ出された田中は、リサから改めて告白を受けるが、
その直後に偶然美紅に会った途端、
田中はリサに感じたよりも心動かされ自分の気持ちを認識し―――…

すばらしき新世界 【第39話】 考察

ここからは、39話の考察をしていきたいと思います!

千夏と氷室のあれこれ

まずは、今回ついに少しだけ深堀された、千夏と氷室の親子関係。

そもそも、なぜずっと千夏が絡んできていたのか、
ちょっと謎に思っていた部分があったんですけれども。

改めて考えると、千夏と氷室って少し謎が多いなと。

まずは、千夏の父親(氷室の夫?)に関すること。
そして、千夏が氷室に対して反抗する理由のように言っていた、氷室の男性関係のこと。

さらに氷室は、千夏を教育的に色々見る一方で、
誕生日は忘れてしまうなど、かなりこう関係が薄いような、そういう感じもあります
千夏は一人娘っぽいなのに、なかなか複雑な親子ですよね。

ほんでですね、これはかなり作画の方の狙いなのか違うのか、ちょっとわかりませんが、
なんか千夏って、副社長に若干顔も空気感も似ている感じがありませんか…?

となると、予想としてはもしかしたら、
千夏の父親って、あの宇宙グループ関連の人物な可能性もあるのでは…とかって。

だってまあ、氷室はずっと会長から捕らわれていたわけで、
何が起きていても、おかしくないというか…そういうところがあるような気がして。

そう考えると、氷室が千夏との関係が薄いこと、しかし教育面では厳しいこと、
しかし千夏が男性関係に関しては氷室を嫌っていること、などの合点がいくような?

ただ、でもここまで千夏が絡んでくる理由としては、
氷室にとっての急所というか、狙われたら痛い部分を表現するため…とも読み取れます。

千夏のことをどうこうする…と言われたら、なんだかんだ
氷室は千夏に愛情を持っているようですし、氷室は動きを止めてしまいそうですからね。

うーん…となるともしかして、
氷室は副社長か現会長か誰かに、千夏のことを握られている可能性もあるのかな…。
千夏を差し出す代わりに、氷室自身を差し出している…的な…。

このへんは、少々闇が深そうな感じがします。ここから明らかになるのか否か。期待ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事