【クレメンス】とは…意味と使い方・使用例について!
[アイキャッチ画像を挿入]

"クレメンス"の意味

正式名称

クレメンスの正式名称は、そのまま「クレメンス」で、ネットスラングです。

言葉の意味

文章の語尾につけることで「○○してほしい」「○○して」というお願いを意味します。
動詞だけでなく、名詞の後につけて「○○が欲しい」という意味でも使います。

日本語の「○○してくれ」の「くれ」と「クレメンス」とかけあわせたダジャレです。

間違えやすい意味

クレメンス(Clemens)はラテン語の男性名として使われます。
クレメンス自体に「お願い」や「要望」の意味はありません。

スポンサーリンク

"クレメンス"の使い方

使用シーン

インターネット掲示板やSNS上で、親しみやすいニュアンスで相手に何かをお願いする時、文章の語尾にクレメンスをつけます。
日本語で「○○してくれ」と表現するあらゆる場面で、「○○してクレメンス」と使います。

○○が欲しいという時は「○○して」の「して」を外して「○○クレメンス」と言います。

"クレメンス"を用いた会話例

A「この記事のリサーチ甘くない?」
B「許してクレメンス」

スポンサーリンク

"クレメンス"の語源・由来

語源・由来

クレメンスの語源はプロ野球選手の「ロジャー・クレメンス」です。
野球関連の話題が多いインターネット掲示板「なんでも実況J」が発祥と言われています。

スポンサーリンク
おすすめの記事