【草】とは…意味と使い方・使用例について!
[アイキャッチ画像を挿入]

"草"の意味

正式名称

「草」の正式名称は、そのまま「草」で、「笑い」「面白い」といった人の感情を表す言葉です。

言葉の意味

物事や出来事について「笑い」「面白い」という感情を意味します。

単に笑える、という意味だけでなく、文脈によっては「嘲笑」といったニュアンスで使用されることもあります。

間違えやすい意味

単語のみだと、文字通り植物の「草」を意味します。

したがって、植物に関する話なのか、面白いという感情についての話なのか、文脈から意味を見極める必要があります。

スポンサーリンク

"草"の使い方

使用シーン

面白い話を聞いた時や、笑える出来事を目にした時に、「面白い」「笑う」の代わりとして「草」と表現します。

インターネットやSNSでの文章表現だけでなく、友達同士など、日常の会話でも使用することがあります。

"草"を用いた会話例

A「昨日、ズボンのチャックが開いたままだったことに、丸一日気づかなかった」
B「それは草」

スポンサーリンク

"草"の語源・由来

語源・由来

「草」の語源は文章表現における「(笑)」です。

「(笑)」→「wara」→「w」と省略され、頭文字の「w」の見た目が地面に生えている草の形に見えることから、「草」と呼ばれるようになりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事