【パンピ】とは…意味と使い方・使用例について!
[アイキャッチ画像を挿入]

"パンピ"の意味

正式名称

パンピの正式名称は、「一般ピープル」です。
また、文章表現における「改行」と組み合わせて「改行パンピ」といった言葉があります。

言葉の意味

パンピは「一般人」を意味します。
改行パンピは、インターネット掲示板にて文章をむやみに改行したり、改行の入れ方が不自然な読みにくい文章を投稿する初心者を意味します。

間違えやすい意味

掲示板における書き込みには暗黙のルールがあり、文章の不用意な改行は一部の掲示板で嫌がられる傾向があります。
改行そのものが、他のインターネット掲示板やコミュニティサイトにおいて「してはいけない行為」ではありません。

スポンサーリンク

"パンピ"の使い方

使用シーン

ある界隈において、知識や経験が浅い人物を「パンピ」と呼びます。
インターネット掲示板にて、文章をむやみやたらに改行した書き込みをするユーザーを「改行パンピ」と言います。

"パンピ"を用いた会話例

A「この界隈じゃ常識なことも知らないなんて、お前パンピかよ」
B「改行して書き込んだワイ、改行パンピと言われてアク禁されたんだが」

スポンサーリンク

"パンピ"の語源・由来

語源・由来

パンピは、1970年代頃にヤンキーや不良の間で使われ始めたとされる流行語で、現在では死後とされます。
改行パンピは、ヴィジュアル系バンドの話題を扱うコミュニティサイト「たぬきの掲示板」が発祥と言われています。

スポンサーリンク
おすすめの記事