【トプ画】とは…意味と使い方・使用例について!
[アイキャッチ画像を挿入]

"トプ画"の意味

正式名称

トプ画の正式名称は「トップ画像」です。
上を意味する「トップ」と、写真や絵などの「画像」を組み合わせた言葉です。

言葉の意味

トプ画は、ブログやWebサイト、SNSにおいて、閲覧者が最初に目にする画像を意味します。
ブログやWebサイトではトップページ、SNSではプロフィールページで使用する画像を指します。

間違えやすい意味

トプ画を「アイコン」や「サムネイル」と混同しているケースがありますが、それぞれ意味が異なります。

「アイコン」は、特定の内容やプログラムを小さい絵として表現したものです。
「サムネイル」は、画像を縮小して表示した見本画像です。

スポンサーリンク

"トプ画"の使い方

使用シーン

ブログやWebサイトのトップページに載せる画像を変更することを、「トプ画を変える」と言います。
SNSのプロフィール画像を変えた時にも、「トプ画を変えた」と言います。

"トプ画"を用いた会話例

A「この前の旅行で撮った写真が綺麗だったから、SNSのトプ画にしたんだ」
B「いいね。私もしばらく更新してなかったから、トプ画変えようかなあ」

スポンサーリンク

"トプ画"の語源・由来

語源・由来

トプ画の語源は「トップ画像」です。
トップ画像が省略されて「トプ画」となり、主にSNSのプロフィールページについて話す若者の間で使われています。

スポンサーリンク
おすすめの記事